おっぱい大好き息子(1歳)との断乳の仕方・方法・時期を一挙公開!怒涛の7日間でした

スポンサーリンク

ついに来た!!

断乳を実行するときが!!

 

出産してから約一年間、今日までずっとずっとずーーっとおっぱいは息子に捧げ続けてきて、夜中に度々起きては寝ぼけながらも母乳をあげてきました。

風邪をひいてようが寒かろうが、冬には素肌を出して息子が落ち着くまで母乳をあげ続ける日々。

それがついに断乳を実行することに!

 

今回の記事では

・断乳をすることにしたきっかけ

・断乳をすることにした時期

・どうやって断乳を進めていったか

・断乳が終わったあとの様子

をお伝えしていこうと思います。

 

断乳をしようと考えてる方、迷ってる方に参考になれば良いですー!

 

スポンサーリンク

断乳をすることにしたきっかけは乳首が痛いのと夜中に起きるのが辛いから

 

11月に1歳になった息子。

おっぱいが大好きで私の服をめくって「よこせー!」とじりじりやってきます。

周りからも「ほんっと息子くんはおっぱい好きだねー!こりゃやめるのが大変そうだわー」

なんて言われるくらい。

 

ちなみにね長女は1歳半に、次女は1歳のときに断乳しました。

だから息子も1歳くらいを目安に断乳を考えてて、でもね最後だし(3人目で妊娠・出産は終わりにするつもり)なんとなく母乳やめるのが寂しいと思っててもうちょい続けてもいいかなーて最初は思ってたの。

でもね・・・すっごい噛むの!!!

あとね、乳首をガッチリくわえながらびよーんブチッ!!てめっちゃ痛いやつやるのよぉぉぉ!!

いやいやいや扱いひどくないかい?あんたの大好きなおっぱいになんて仕打ち、、、

 

それにね、1歳になるあたりから夜中の授乳がすごく長くなってきたの!

なかにはね1時間くらいずーーっと吸ってることもあるの!!

お、寝たかなーと思って途中ではずすと絶対起きて怒るの!

なかなかスムーズに寝なくなってきたのでそれも辛くて。

 

夜に一度も起きずゆっくり眠りたい!!!

てことで1歳になった一週間後に断乳を始めることにしました。

 

断乳の時期は冬を避けるのがポイント!

離乳食もなんとか順調に進んでるし、11月はまだ寒くないからよし!今の時期に実行してしまおう!と決めました。

なんでかというとね、断乳は寒い時期に実行してしまうとめちゃくちゃ寒い!

 

次女が12月生まれで1歳になったときに断乳をしたんだけど、夜中に「おっぱいくれー」て泣くでしょ?

布団から出るでしょ。抱っこしてひたすらあやすでしょ?

寒いッッッ!!!

もうねさっぶいさっぶい!!12月だよ、クリスマス近いよ、超絶寒いわけよ(笑)

だから断乳は寒い時期を避けるのが絶対おすすめ!

11月はまだギリセーフ!風邪ひかないようにね。

 

どうやって断乳を進めていったか

まずね、私の場合は予行練習として断乳を実行する2週間前から母乳をあげなくてもいいときはあげないでいました。

というのはね、お昼寝の時とか夜寝るときはおっぱいをあげて寝かせてたんだけど、それをおんぶしたり抱っこしたり車の中で寝るようにしたりして、「おっぱいなしでも寝られる練習」みたいなのをしました。

 

欲しがったときは遠慮なくおっぱいをあげてましたよー。

でも昼間の授乳が2回や1回だけになったり(それまでは一日4・5回とか)確実に飲む回数は減っていってました。

 

で、その期間は「おっぱいはそろそろバイバイだからねー」と言い聞かせていましたが、実際この言い聞かせはあまり意味なかったかなーというのが後からの印象。

 

よし!断乳するぞと決めた日に長男が熱を出してしまって一週間伸ばすことになりました。

こういうときもありますので断乳をするときは体調の良いときに始めるのが良いですね^^;

 

断乳1日目(11/11日曜日)「悲報:旦那は断乳に参加できないことを知る」

断乳を実行することにした次の週の日曜日。

この日は長男が少し鼻水が出るので長男を義理の実家に預けて出かけました。

なので昼間は一回も授乳はなし。大好きなばーばたちとたっぷり遊んでもらって大満足そうでした。

 

そして夜。この日の夜から授乳はしないぞと決めていたので、上の娘たちを早々と寝かせて、長男をおんぶしてゆらゆらして寝かせました。

無事にベッドにも着地してすやすや寝てくれましたが・・・

自分が寝ようとした23時ごろにふとんに入ろうとしたら、衣ずれの音や私の気配を察知して起きちゃいました。

 

いつもならもらえるはずのおっぱい。もらえなくてぎゃん泣き!!

あまりにも泣くので一度旦那さんに抱っこを変わってもらうも

「ぎぃぃぃやぁぁぁ!!!」(訳:おまえ(旦那)じゃないいいぃぃぃ!!!)

とさらに泣かれ結局私が抱っこすることに。

 

抱っこしてもおっぱいはもらえないので暴れる長男。

なのでおんぶをしてひたすらゆらゆらし続けました。うーん30分くらいかな・・・

 

そして眠ったのでベッドに運びました。

夜中3時ごろにもう一度起きてぎゃん泣き。

ひたすらおんぶです。

旦那は「どうせオレじゃだめでしょ」という意識があるのか起きるそぶりすら見せないぃぃぃ!!!きいぃぃぃ!!!

でもこの二回目の夜泣きは20分くらいおんぶゆらゆらしたら寝てくれました。

 

旦那が手伝えない断乳か、しんどいな・・・私と同じ悩みだった人いるかなーとググってみたところ、「夜間断乳」というものがあることを知りました。

さくっと説明すると昼間は飲めるけど、夜は授乳しない。夜は一度も起きずに朝まで寝てくれる!らしいです。

 

あれ、これなら別に無理に断乳しなくても夜間断乳で良くない!?

と私の心は揺れ動きました。

ちなみに夜間断乳のことはヒナスイッチさんのブログを参考にさせてもらいました!

 

断乳2日目(11/12月曜日)「眠くて一緒に寝落ち」

この日も昼間は一回もあげませんでした。

おっぱいが欲しくなったときは代わりにおやつをあげてました。

朝方にパンパンに張ったおっぱいを少し圧抜き程度にしぼりました。

 

おやつをあげてもぐずぐず泣くときは眠いときだったのでひたすらおんぶです。

抱っこはねもうパンパンのおっぱいに触れられるのが痛くて辛かったのでおんぶで代用してました。

 

この日から金曜まで、午前中はずっと子育て支援センターでたっぷり遊ばせていました。

やはり家以外の場所でたっぷり遊んだほうがおっぱいに気が向かないだろうし、疲れて気持ち良くお昼寝もしてくれるだろうと思ったからです。

この日はお昼寝が一回だけで多分ものすごく眠かったのか夜7時ごろに泣きだしたので、おんぶしながらお皿を洗ってたら寝ちゃいました。

そしてベッドにも無事着。

 

11時ごろに一度起きましたが、少しふえぇぇーと寝ぼけてた感じだったのでトントンしたら寝てくれました。私もそのまま寝ました。

が、

3時ごろに泣いて起きたのですが、私もこのときはなぜかものすごく眠くて旦那の寝てるリビングに移動し、旦那の布団にもぐりながらひたすら長男をトントンして寝かしつけました。

ぎゃんぎゃん泣きながらも一緒に寝落ち。このときはいつ寝たかも覚えてません。ごめん息子よ。

 

断乳3日目(11/13火曜日)「授乳してしまう・夜間断乳にシフトする」

いつ寝たかもわからないまま朝を迎え、朝の7時ごろ。

またぎゃん泣きがはじまりこのときは寝不足とぎゃん泣きに私の精神はグッタリ。

 

ここで夜間断乳というものに心が揺れ動いていた私は、朝方に母乳をあげることにしました。

先程紹介したヒナスイッチさんのブログによると、夜間断乳は文字通り夜間だけおっぱいをあげないということで、昼間はあげてよし。

てことで朝はもう夜間じゃないよね?昼間だよね!?!??と自分に甘っちょろい私は朝に授乳することにしました。

そしてその日は朝にあげただけで昼間も夜も授乳はしませんでした。

夜8時頃におんぶゆらゆらで寝かせて、夜中3時半頃に起きだしたのでまたおんぶゆらゆら。

でもだいぶおんぶゆらゆらで寝付く時間が早くなってきた気がします。

 

その後ベッドに寝かせたあとに少しだけ搾乳をしました。

このときも圧抜き程度に。あまり絞りすぎると刺激になってまた母乳が作られてしまうそうなので、パンパンの圧を少しだけ抜いて痛みが取れる程度に搾りました。

 

あまりにも痛みがあったり熱が出たり、乳腺炎の予兆のような気がしたらすぐに近くの助産師さんなどに連絡してくださいね!そしてプロの方におっぱいのアドバイスを受けてくださいね!

 

断乳4日目(11/14水曜日)「朝だけ授乳するようになるとおっぱいが張らなくなってきた」

この日も朝7時くらいに授乳して昼間は一回もあげませんでした。 

やはり眠くなっておっぱいが欲しくなってくると服をめくってきますねー。

 

おっぱい大好きな息子になんでこんなガマンさせてるんだろってすごく悲しくなりつつも、でも一度決めたことだしここでやめてしまうと逆に息子にまたつらい思いを最初からやり直すことになってしまう!と思い、おっぱいの代わりにすんごい抱っこしたりぎゅーてしたりたくさん遊んだりしました。

おっぱいがなくても私は息子のこと大好きだよーと罪滅ぼしじゃないけど、でも愛情たっぷり接した感じです。

 

そしておっぱいは吸われる回数が減っているのであまり張らなくなってきました。

そして夜8時半くらいにおんぶゆらゆらで即寝る。

 

そしたらね!この日は夜中に一回起きたんだけど、トントンするだけで寝てくれたんです!

なんでトントンだけかというとね、今までは夜中に起きるのに「ぎゃーーっ」って激しく泣くから、隣で寝てる長女と次女が起きちゃわないように布団から出て寝室出てリビングまで移動しておんぶゆらゆらしてたんですけど、この日の夜中は「ふえぇぇぇ」ってなんだか静か?な泣きだったんです。

それでこれはトントンだけでイケるんじゃないか!?と思い、トントンしてたら寝たーーー!!!

おおお、これは!!!光が見えてきたぞー!と思い、私もそのまま寝ました。

 

断乳5日目(11/15木曜日)「朝の授乳をするもおっぱいが出てない?」

この日の朝も少しグズったので授乳。

なのですが、張らなくなってきたおっぱいなのであまり母乳が出ない?のか30分くらいずーーっとおっぱいを吸っていました。

いやー朝はね、娘たち二人の準備とか夕飯作ったり(そうそう我が家は朝に夕飯作るんです)忙しいのですよ!!

それを30分もずーっと吸われてたらもう、、困るのですよ。

 

おっぱいも張らなくなってきたし、ずーっと吸われるし、その上張らなくなったおっぱいを吸われるとね、めっちゃくちゃ乳首痛い!!

少し切れてしまったし、、

だからこれはもうそのまま完全断乳したほうがいいのかも、、と思うようになりました。

 

そしてその日も昼間は一回もあげず、夜も8時くらいにおんぶゆらゆら。

そしたら!!この日は!!!

一度も起きなかったーーーー!!!

え、ほんとに!?今??朝の7時!?え?一度も起きてないよね!?ひゃっほーい!て感じでした(笑)

 

断乳6日目(11/16金曜日)「おっぱいをなかなか忘れてくれない」

夜中に一度も起きず朝を迎えました。

久しぶりに朝までゆっっくり寝たよぉぉ!!!一年ぶりだよー!!

逆にね、「あれ、もう朝なん!??」てびっくりしたくらい。

 

この調子でそのまま完全断乳にシフトするつもりだったのです。

が、

ここでもう・・・長男さん、なかなかおっぱいを忘れてくれない・・・

確かに今までもね、ちょっと眠くなったりグズグズが続いたりしてると服をめくっておっぱいに手を伸ばそうとしてたんだけど、お菓子をあげたり抱っこしておもちゃの場所まで移動したりすれば気がまぎれておっぱいのことを忘れてくれたんですね。

でもこの日はなぜかずっと泣いておっぱいに執着してて服をめくってきました。

 

うーーーん。昨日に「完全断乳するぞ!」と決めたばかりだったのに。。。でもこんなに欲しがってるのになー。まあしょうがないか、夜は寝てくれるし、完全断乳はもう少し長い目で見るか・・・と授乳をすることにしました。

 

長女と次女のときもね、断乳したのは一週間くらいだったんだけど、おっぱいを欲しがったとき手を伸ばすこともなかったしここまで執着することもなかったんだけど、長男はなかなか忘れてくれないです。

よっぽどおっぱいが好きみたいです。

夜はいつもどうりおんぶでゆらゆら。

夜中も一度も起きず!!

おっぱいなしで寝るのがとても上手になりました!

「夜間断乳」は成功のようです!

 

断乳7日目(11/17土曜日)「やっと完全断乳できた!」

昨日のこともあったし、完全断乳は長い目で見ていた私。

はいはいーどうぞー夜はないけど昼間はおっぱいどうぞーーとかまえていましたがこの日はなぜか「おっぱいよこせーー」がなくて。

 

この日は土曜日だったけど旦那さんが仕事が入ってしまって、子供三人と私の四人でららぽーとに出かけました。

外出してたので長男も気がそれていて機嫌が良かったです。一度もぐずることなくご機嫌に過ごしていました。

帰ってからもそのまま夜までぐずることもなく、おんぶでゆらゆらで寝てくれました。

え、なんかあっけなく?完全断乳できた感じ?

もっともっと長引くかと思ってたので拍子抜けでした(笑)

 

断乳が終わった後の様子

断乳が終えて約一週間。11/23日の金曜日ですが、あれからも夜はすんなり寝てくれます。

というよりおとといと昨日の水曜日、木曜日はおんぶすらしていません!

 

長女・次女たちと一緒に夜20時頃にベッドに入るときに一緒に長男もベッドに入って、部屋を暗くしてトントンしてたら寝ちゃいました!!

すぐに寝付くというよりはベッドに入って「はいはいねんねよー」と言ったらゴロゴロしたり私のお腹に頭乗っけてモゾモゾしてきたりするうちに目をつむるようになってきて、そのまま静かにトントンし続けたらスーーッと寝てしまいました!

断乳だけでなく、夜の寝付きも良くなって自分で寝てくれるようになりました。

断乳だけでなく寝付きも良くなってくれるとは思わなかったです!

 

おわりに「断乳するのにも個性があるけど必ず終わりはくる!!」

今回の断乳は「夜間断乳」からの「完全断乳」に移行というパターンでしたが、長女と次女とそれぞれ断乳方法は違いました。

あくまでも一例です!

お子さんのおっぱいに対する執着度とか、性格や環境などによって大いに変わってきますからねー

 

友人はね、同じ息子さんだけど離乳食もモリモリ食べるようになってある日

「ふっもうそんなのいらないぜ」

っておっぱいを拒否したんだって!!

いやいやいやいや!!そんなことある?(笑)

でもそういうこともあるんだなーって勉強になりました。

 

だから今回の私の断乳経験も、こんなパターンもあるのか!と参考程度にしていただければ幸いです(^o^)

 

断乳は大変だとは思いますが、必ずや終わりは来ます!

どうか長い目で焦らず、お子さんとママさんと納得したカタチで終わりがきたらいいなと思います。

そしてお子さん、ママさんが断乳をしてからも楽しい生活を送れたら嬉しいです(^o^)

スポンサーリンク