chissaのプロフィール

やほーー!!

こんにちは!はじめまして^^chissaと申します☆

プロフィールをご覧いただきありがとうございます!

 

chissaの基本情報☆

1987年生まれ。7歳♀、4歳♀、1歳♂の3人の子供を育てて専業主婦をしております!

出身は静岡県浜松市の遠州人。今も静岡に住んでいます^^

 

好きなのは、ブログを書くこと、ファッション(着るのも見るのも好き)、本を読むこと、1人で過ごすこと☆

音楽は家族全員でミスチルファンです☆

 

1人で行動するのがものすごく好き!

カフェでも吉野家でも1人でどこへでも行けます!今は子育て中なのでなかなか1人でいられることは少ないですが・・・

 

それからぼーっと物思いにふけること。

ぼーっとしてるときは何かしら考えてるんだけど、決して賢いタイプではない(笑)

この記事↑↑のとおり、人と話したりするの好きですけど、主に1人でいるの大好きです。

「内向型の社交的人間」

てことみたいです。

 

1人でぼーっと考え込んだり行動したりすると、「ハッ!!育児ではこうしたほうがいいんじゃないか?」みたいな新しいアイデアが生まれたり気付きを発見したりして、それが一人になることの魅力的な部分なんですよね。

自分の内部の思考や感情に心惹かれて一人になることで、エネルギーを充電する人がいるんです。

もうね、まさにこのとおり!!

 

性格はほんっとポジティブ!

ポジティブというか自分の都合のいいように置き換えるのが得意です。

 

冒頭の「やほーー!」ってのも、実際に私が友達に会ったりするときに最初に出てくる言葉で、このブログでも自分らしさを忘れず気楽な雰囲気でやりたくて、ほとんどの記事でも冒頭で「やほー!」と言わせてもらってます^^

それから人見知りまったくしないのと、人の顔覚えるのがなぜか特技です。

一回お会いしたらなぜかずっと覚えてます。「なんか見たことあるぞ?」ってな感じで^^

と言うとぐいぐい系かと思われますが、そこは空気読めるほうなんで安心してくださいねw

 

人の「動き」や「しぐさ」を見て何を欲しているのかがなんとなーく分かったりします。

昔からそういう気質なんです^^

 

ツイッターやってます☆(@chissa122)

ぜひぜひ♪フォローしてください^^

 

ブログの由来とテーマ

 

このブログの名前の由来ですが、

mama + myself(自分自身とか自己という意味)で「まませるふ」と組み合わせた造語です。

 

毎日毎日子育てをしていて、

「子供は目に見えて成長してるのに自分はただただ消費していくばかりだ・・・」

って思うことはありませんか?

 

私は今まで、母親は子供を産んだら「子供のために生きてかなきゃいけない」って思ってました。

でも子育てって本当に大変で・・・

毎日子供のためを思って子供のために生きるのがしんどくなってきたんです。

「もうーーこんなにやってんのになんでうまくいかないんだろう・・・」

「子供と過ごすのがイライラすることばかりで辛い・・・」

「私は何も成長していない・・・」

なんだか自分がちっぽけで何もできていない感じがして、自信がなくなっていく一方でした。

 

専業主婦で子育てだけをして今の人生を受け身で過ごすのは嫌だ!!

何か自分ができることはないか・・・

と考えていたらブログに出会えたんです。

 

母として、女性として、一人の人間として子育てを頑張っているママ、自分自身と向きあって一生懸命なママをひたすら応援するためにこのブログは作られました。

子供といっしょに「私」も成長する♪

がこのブログのテーマです。

 

このブログ「まませるふ」で何をしたいのか

先に結論を言うとね、

「たくさんのママさんが自分が誇れる仕事をもてたらいいな」

って思ってて、それを応援したいのです。私のブログで。

 

私ね、常日頃思うことがあって、

もう賛否両論いろいろあると思うけど、女性も子育てしながらどんどん仕事をしたほうがいいと思うんですよ。

 

その理由はね、実際私が体感したから。

専業主婦しながらブログでお金を稼いだことで自分に自信がついて、自分の誇れるものができて、人生がぐぐぐぐぐーーーって変わったんですよね。

だからね、まだ具体的に何をしたらいいのかは明確じゃないんだけど、私のブログがそんなママさんを応援できる場所みたいなものになれたらいいなって思っています。

 

ちなみに専業主婦の私が多少なりともお金を稼げるようになるとこんないいことが起きました。

 

「旦那さんに養ってもらってる感」がなくなる

旦那さんに「食べさせてもらってる」「養ってもらってる」と感じている専業主婦へ

という記事でも書いたんだけど、仕事をしてない専業主婦って

・旦那さんに食べさせてもらってる

・養ってもらってる

って思ってる人が大半なんですよね。私も実際そうでしたし。

 

これがね、ほんと肩見せまい思いしてるんですよね^^;

コレを主婦が少しでも稼ぐことで「養ってもらってる感」が不思議なくらいなくなるんです。

 

「子育て」を生きがいにしなくなる

それから、

後ほどでも私の経歴をさらさらっとご紹介いたしますが、私の母がね、ずーーっと「子供だけを生きがい」にして生きてきたんですよ。

亭主関白の父には逆らえなくてすべて父の言いなりで、自分には何もできることがないと思っていて、

「お母さんには子供しか(生きがいが)ないよ」

ってよく言ってました。

 

そんな母が何年か前に一番下の妹が巣立って、子育てをひと段落終えたんですよ。

家から子供たちがいなくなってしまいました。

 

そしたらね、母が睡眠障害とか精神の不安定とか心にポッカリ穴が空いてしまったのか、一気に精神ガタッときたんですよ。

そんな母を見てきたので、私は絶対に子供のためだけに生きてはいけないって思ったんです。

 

お金を稼ぐことで自分の心の「使命感」や「やりがい」などが子供だけにいかなくなり、ママも切羽詰まるものがなくなるというか、心にゆとりができるようになるんですよね。

結構母親って子供に自分の人生をかけてしまうというか、「子供なしには自分を語れない」って感じになりがち。

 

そんな私は、少しなりともお金を稼げるようになって以前ほどイライラしなくなったというか、

「こんなにやってるのになんで言うとおりにならないの!?」

っていう子供への無意味なあたりは少なくなった気がします^^
(まったくなくならないってのはもう私の怒りの沸点がひじき並みだからです。)

 

chissaの経歴をさらさらっとご紹介

親を反面教師で見てきた変な子供だった

私の両親は自営業をしていて、父はあまり家にいませんでした。

父はよく怒る人で、子供の頃はとにかく怖かった。

「もっと優しく言ってくれればいいのに」

「そんな言い方しなくてもいいのに」

と常に不満を持っていました。

 

そこから自分の結婚観とか子育て観みたいなのが出来てきて、

「自分の子供にはこんな悪い言い方はしないようにしよう」

「こういった声掛けをするようにしよう」

と反面教師で見るようにしていた変な子供でした(笑)

 

物心ついた中学生くらいから、自分が子供を持ったらこういう育て方をしたいという理想みたいなのがありました。

今思えばこの頃から「子供を育てる」、「教育する」ということにとても興味がありました。

 

夫婦仲が悪い両親

とにかくケンカが多かったんです。

 

子供って、両親のケンカが恐怖なんですよね。両親が大声で怒鳴り合って、傷つけ合う。

「夫婦って好きで結婚したはずなのにどうしてこんなに傷つけ合うんだろう」

ずっと疑問を思いながら過ごしてしました。

 

子供の頃はそれが本当に辛かったです。

 

高校を中退する

両親の事業がうまくいかず、会社も倒産。

勉強ができなかったため公立の高校受験に失敗し、すべりどめの私立に行っていた私は、高い授業料が払えずに高校を中退しました。

でもそれが私にとって、とても良い転機になったんです。

 

大検の資格をとる

今は「高卒認定試験」て言うんですね。

私が受験したころは、大学入学資格検定いわゆる「大検」というものでしたが、
勉強大嫌いだったのにもかかわらず、なんかこのときは頑張って勉強したんですよねー。

 

高校を辞めてなぜか「今までの自分を変えたい!!」って欲がわいてきて、無我夢中で勉強しました。

ミスドのカフェオレがおかわり無料なんで毎日ミスドに行って勉強。(家で勉強するとだらけるタイプ)

 

ミスドのバイトリーダーみたいなお姉さんと仲良くなって、おかげで気まずくならずに6時間くらい滞在させてもらってましたw (あのときのミスドには感謝です)

 

やっぱりちゃんとやると結果って出るんですね。一発合格でした!!

9教科ですよ??塾とか行かずに!(褒めて)

中学とかちょー点数悪かったのに!(褒めて)

勉強とか学びってしっかりやれば結果が出て楽しいもんなんだなってこのとき初めて知りました。

 

もし高校を辞めずにそのまま行ってたら、こんな気付きはきっと一生なかった。

ほんっっと高校中退して良かった!

父さん倒産アリガトウ

 

そんなこんなで24歳の時に結婚・すぐに妊娠

かなり飛ばしましたが(笑)、24歳の時に結婚。すぐに妊娠しました。

このときはもう自分が小さいころからフツフツとためてきた教育観が頭の中にあふれてて、

「子供には絶対叱ったりしないんだ!」

「なにかあっても必ず冷静に対処して、子供の心に寄り添うんだ」

って意気込んでました。

 

ほんとタイムスリップしたらこの頃の自分に言いたいよ、甘いよって(笑)

 

理想と現実と違う子育て

 

 

理想と現実。まっったく違いました(笑) 子育て、ほんっと大変ですね。

でもその子育てが理想と現実と違うというところに逆に魅力を感じて、奥深さや面白さにどんどん惹かれていきました。(ドМなのかな?)

 

でも子育ては楽しいなと感じる一方で、

・自分はこのまま子育てをしてて何か成長してるんだろうか

・子育てが終わったらなにが残るんだろうか

・子育て以外のやりがいとか見つけたほうがいいのかな・・

・私はこの人生、どうしていきたいんだろう・・・

こんな不安がいつもいつも頭の中にありました。

自分の母を見た来たから、子育てだけの人生だけは送りたくないなと思っていたし、

自分自身がほこれるものっていうか、なにか自分自身のやりたいこと、すべきこと、仕事を見つけたいって思っていました。

 

実は子供のころからずっと夢見てきたんです。

自分だけができる、自分だけの仕事、心からやりがいを感じる仕事を見つけたいなって。

 

子供が産まれたら、子供が巣立つまでは我慢して、子育てが終わってから自分のことをしようって以前は思ってたんだけど、

コレ、ちがうな。

って気づいて。

 

子育てもしながら自分のやりがいも見つけて、それを思いっきりやる。

そんな人生にしたい!!

って、子供を産んでから思うようになったんです。

 

あとは私の子育て経験が役に立てたらサイコーに幸せ!

あとは私が普段子育てをしてて気づいたことや思ったこと、体験、体感したことも書いていきます!

妊娠・出産時の体験から、小学生の娘、幼稚園児の次女、わんぱく1歳の息子のことも書いていきます^^

なにか参考になれば幸いです^^

 

自分自身を大切にするママを増やしていきたいよー!

 

ママになると、どうしても子供優先の生活になってしまいますよね。

そうなると「子供のための人生」のようになってしまって「私」という個人が薄れてしまう。

でも子供のための人生を送ってはいけない、自分の人生を送らなきゃいけないんです。

 

まずは自分が充実した人生を送ったほうが、自分にとっても、そしてなにより子供にとってもいいんだって思ってます。

このブログ名でもある「mamaself (まませるふ)」はそんな女性を増やしていきたいんです。

 

最後に

もしあなたが子育てで悩んでいたり、ママとしての生き方に悩んでいたり、迷っていたりしたら・・・

このブログで少しでも前を向いてもらえたら

前進するきっかけになってもらえたら

私は育児と自分自身に向き合って頑張っているママさんを「戦友」だと思っています!

 

私の「ポジティブ」とこれまでの「経験」をもらすことなくブログで発信していきます。

 

こんな感じでmamaself(まませるふ)をよろしくお願いいたします(^^)

お忙しい中、長々とプロフィールをご覧いただき、ありがとうございました!!