水川ちさのプロフィール

女の子が優しい表情をしている




こんにちは!水川ちさ (@chissa122) です☆

こんにちは!はじめまして。プロフィールをご覧いただきありがとうございます!

 

水川ちさの基本情報☆

最近では主にライターをしています。

2歳の長男と一緒に家にいるので、在宅でスキマ時間使ってやっております。

長男のお昼寝時と、夜全員を寝かしつけしてから…という感じですね。

 

1987年生まれ。8歳♀、5歳♀、2歳♂の3人の子供を育てている専業主婦です。

出身は静岡県浜松市の遠州人。今も静岡に住んでいます^^

 

性格は基本的にポジティブです。

ポジティブというか自分の都合のいいように置き換えるのが得意(笑)

口癖は「死にゃーしない。」

好きな言葉は「思い立ったが吉日。」

勢いだけで今まで生きてきました。

 

1人で行動するのがものすごく好き!

カフェでも吉野家でも1人でどこへでも行きます!

今は子育て中なのでなかなか1人でいられることは少ないですが・・・

 

それからぼーっと物思いにふけること。

ぼーっとしてるときは何かしら考えてるんだけど、決して賢いタイプではないです(笑)

この記事↑↑のとおり、人と交流するのは好きですが、でもやっぱり1人でいるのが好き。

「内向型の社交的人間」

てことみたいです。

 

1人でぼーっと考え込んだり行動したりすると、

「ハッ!!育児ではこうしたほうがいいんじゃないか?」

「あ、こういうときは次回こんな対応をしていこう」

みたいな新しいアイデアが生まれたりするんです。急に(笑)。

自分の内部の思考や感情に心惹かれて一人になることで、エネルギーを充電する人がいるんです。

まさにこのとおり!!

 

私のストレングスファインダーはこの5つ。

【運命思考】【ポジティブ】【アレンジ】【最上思考】【共感性】

(あなたも自分の「強み」を見つけるならコチラの記事をどうぞ^^↓↓)

子育てに自信がないなら、この方法で自分の「強み」を知るべき!

女の子が楽しそうに踊っている

それから人見知りをまったくしないのと、人の顔覚えるのがなぜか特技です。

一回お会いしたらなぜかずっと覚えてます。「なんか見たことあるぞ?」って。

と言うとぐいぐい系かと思われますが、そこは空気読めるほうなんで安心してくださいねw

 

人の「動き」や「しぐさ」を見て何を欲しているのかがなんとなーく分かったりします。

昔からそういう気質です^^

 

ということで接客を主に今まで仕事してました。

飲食、アパレル、結婚式場の配膳などなど。

 

お洋服は昔からずっと好きです。

結婚してからもずっとお洋服にかかわった仕事がしたいな…とぼんやり思いながら過ごしていて、ご縁があって現在ファッション記事のライターをしております。

やはりファッションは本当に楽しい。

今までお洋服にかかわる仕事はアパレル店員をするしかないという考えでしたが、まさか家でできるとは!!と感動しているところです。

 

そして今はインスタグラムで自分のコーデを載せています。

【30代 低身長ママさん】向けの大人コーデを配信しています。

私の身長が148cmなのですが、お洋服を買うときに丈感とかサイズ感が合わなくて「なんか違う…」ということがしばしばあるのです。

そんな身長が低いママさん向けの大人コーデを載せています。

ぜひぜひご覧になってください^^

ちさのインスタ➡https://www.instagram.com/chisa_miz

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

私は身長が148cmで足も長いほうではありません…… * * 今までのコーデ経験と、鏡の前で研究して試行錯誤した私のスッキリコーデをまとめました。 * * 参考になれたらとても嬉しいです。 * * * #低身長コーデ #低身長 #おちびコーデ #おちびの輪 #150cm #148cm #150cmコーデ #Sサイズコーデ #小柄コーデ #低身長ファッション #小さいサイズ #小柄 #小柄女子 #低身長女子 #低身長ママ #148cmコーデ #ママコーデ #ママファッション#ママファッションプチプラ #大人可愛い #大人カジュアル #大人女子 #カジュアル #カジュアルコーデ #大人コーデ #大人かわいい #大人ファッション #大人カジュアルコーデ

水川 ちさ(@chisa_miz)がシェアした投稿 –

 

Twitterもやってます!(@chissa122)

主にブログやライターで学んだこと、子育てに関する有益な情報をツイートしています。

ぜひぜひ♪フォローしてください^^

 

「まませるふ」の由来

このブログ「まませるふ」の名前の由来ですが、

mama + myself(自分自身とか自己という意味)を足した造語です。

自分自身を大切にするママがもっと増えたらいいなという思いをこめて作りました。

 

まませるふを作った理由

女の子が不思議そうな表情をしている

「まませるふ」を作った理由は2つあります。

・自分の経験や思いを発信したかったから

・子供を育てているだけの人生に不安を感じてきたから

 

それぞれカンタンに説明いたします。

もう少しだけお付き合いください^^

 

自分の経験や思いを発信したかったから

女の子が優しい表情をしている

もともと自分の考えや思いを人に話すのが好きでした。

こうしたい、ああしたいという思いを発信して、実際に誰かの役にたてることが本当にうれしいんです^^♡

 

過去に自分が悩んだ育児体験、幸せな気持ちになれた経験を伝えたいという気持ちもあります。

育児は本当に閉鎖的なので、私が発信した内容で誰かの心がほぐれてくれたらいいなと^^

 

子供を育てているだけの人生に不安を感じてきたから

女の子が泣いている表情

子育てだけをしてる人生に不安を覚えたのは、次女が産まれて2人育児に悩んだときです。

夫に養ってもらってるのに、私は何もできていないという不安が襲ってきたんですよね。

 

私はこのままでいいのかな。

子育てが落ち着くまでは仕事はしないほうがいいのかな。

夫に養ってもらってばかりでいいのかな。

私は今…何がしたいんだろう。。。

こんなことばっかり考えてました。

女の子が不思議そうな表情をしている

でもそんなとき、ブログを書くことでお金を稼げるということを知りました。

この時の私は、自分に自信がもてるものがすぐにでも欲しかったんです。

 

だからもともとやってみたかった、

「自分の思いや経験を発信すること」

「自分に自信をもてるものをもちたい」

という理由からブログをはじめました。

 

ブログで少しでも収入を得ることで自分に自信をもちたかったし、

夫に養ってもらってるという気持ちを払拭(ふっしょく)したかったのです。

 

水川ちさのこれからの方向性とやりたいこと

女の子が楽しそうに踊っているやりたいことが2つあります。

「ママの生き方を変えたい」

「自分の好きなことで働いて生きていきたい」

これだけはどうしてもやっていきたいことなんです。

 

ママの生き方を変えたい!

女の子がとても驚いている表情

それからね、これは私が勝手に抱いてる使命感なんだけど、「ママの生き方を変えたい」って気持ちがずっとあるんです。

 

私がこんな使命感を持ってるのは主にこの2つの理由があるんです。

①自分の母を見て子育てだけを生きがいにしてはいけないと思ったから

 

②私も含め、ママは自分の人生を生きたいと思っているから

 

「全ママに告ぐ!子供だけを生きがいにして生きてはいけない」という記事を以前書いたのですが、

私の母がね、子供を生きがいに生きてきたんですね。

 

幼少期からそんな母を見ながら生きてきた私にとって、【母親の生き方】というのはとても大きな課題でした。

「子供がもうすこし大きくなって落ち着いてから自分のことをすればいいや」

と最初は私も思ってたんですけど、今を犠牲にすることは本当に良いことなのか!?と思ってきたのです。

 

むしろね、子どものことを優先にしてばかりだと、あとあと自分に時間ができたときに、自分は何をしたいかって分からなくなるみたいです。母が言っていました。

なので子育てもしながら自分のやりたいことを見つけて、キャリアを積んでいこうと決心しました。

自分の人生、後悔したくないんです。

 

まさにこの通りだなと思うんですが、「母親」という肩書だけでは不安なんですよ。

このツイートに対する私の思いはコレです。

だから私の中から不思議と

「ママの生き方を変えていきたい!」

って思いがふつふつと湧き上がってきて、どうにも抑えられなくなってきました。

 

自分の好きなことで働いて生きていきたい

女の子がとても喜んでいる姿

「自分の好きなことで働いて生きていきたい」

これは小さいころからずっとずーっと思っていたことでした。

・仕事内容は自分が興味のあること

・仕事は自分で選ぶ

・楽しい仕事をすること

これらがこれからやっていきたいことです。

 

今まではそんな考え方は甘えだと思っていました。

「どんな嫌なことでも引き受けることことも仕事の一つだ」

「つらいことをやり続けなければ成長にはつながらない」

こんな価値観をもっていました。

 

だけど。

子供を産んで育てていくなかで、価値観や考え方が180度変わったのです。

・好きなことだけをしてもいいんじゃないか

 

・逃げたいときは逃げてもいいんじゃないか

 

・やりたいように生きてもいいんじゃないか

こう思うようになりました。

 

自分の子供たちにもそんなふうに自由に生きていってほしいなーなんて思ってます。

 

「だから親である私がまず好きなことを!」

「私の背中をみて!」

なんてかっこいいことを言いたいわけじゃ全然ないんですけど、

「ママが好きに生きてるんだから私(ぼく)だって好きにやったっていいじゃん」

くらいの思いを子供が抱いてくれたらサイコーだなって思ってます^^

これ、きっと反抗期のときに言われるやつだ(笑)

 

「子供のために」なんてキレイごとはなしで、私はただ好きなように生きていきたいです^^

 

おわりに

女の子が優しい表情をしている

私は、この世のママさんみんなが「誇りのもてる仕事」を持ったらいいと思っています。

時間がないとか仕事をしたくてもできないとか、いろいろあるとは思いますけどね。

 

でもママさんはどんどん仕事をしたほうがいい。

仕事をすると自分に自信がもてて、人生が本当の意味で豊かになると思ってます。

 

かつての私のように、

「本当は仕事したいけど子供がいるから」

「時間がないから」

「夫が反対するから」

「保育園に入れられないから」

と、いいわけを並べまくって卑屈になるのはやっぱり間違ってるから。

 

だからどんどん好きなことをするべきだって思ってます^^

 

前に進んで、「今」より変わりたい!

子育てと仕事の両立はほんっとーーーに大変ですが、でも、できる限りやっていこうと思っています。

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました^^

こんな感じで「まませるふ」をよろしくお願いいたします☆