旦那から人生においてめちゃくちゃ大事なことを教わった




突然ですが、

よく、メンターに出会うと自分の人生が変わるとか言うじゃないですか。

  • 自分の人生の方向性を変えてくれた
  • やりたいことに気づかせてくれた
  • 人生を導いてくれる師匠

てやつ。

私のメンターってマジで旦那だと思ってる。

 

この前自分の仕事について旦那と話してたんですね。

そのときに言われたこと、内容にね、思わず震えたの。

はぁぁぁぁ…って天を仰いだよこのとき。

ぶわわわわって鳥肌も立った。

 

うわーーーコレ、ずっと知りたかったことだ。

その通りだわ。

気づいて本当に良かった。

って思ったことがあるので「コレはシェアしなきゃ!」と思い今回書きました。

 

 

夫「その仕事、正直微妙だと思う」

以前、ライター業としてアフィリエイト記事を書いてたんですね。

 

「アフィリエイト記事」を知らない方にカンタンに説明すると、

例えばお洋服で言うと、

自分が着たお洋服をこのブログに載せる

そのブログを見た読者さんがそのサイト経由でお洋服を買う

その服のブランドさんから何パーセントか収入を得る

というような内容の記事のこと。

 

てことでクライアントさんからお仕事をもらって、レビュー記事を書いてたんですね。

実際に使って、その商品が良かったところを記事に書くってやつ。

その内容はお洋服じゃなくて、体験記事って感じかな。

 

もちろんきちんと商品を使って体感してレビュー記事を書いてたんですよ。

使い心地や良かったこと、よくない点、ここをもっとこうしたほうがいいというような内容で。

結構単価も良くて、初めての体験だったんだけど、

「ライターとしてこういった記事は経験しとかないといけない!」

という気持ちで、勉強せな!と思って書いてました。

それをあるとき旦那に、今こんな内容の記事書いて報酬がこれくらいですごく勉強になる感じで…

と言ったら旦那からまさかの言葉。

「う~ん。その仕事微妙だと思う」

 

…え?

 

「うーんなんかそれどうなの?って思う」

と言われまして、まさかそんなこと言われると思ってなかったから驚いちゃったよね。

 

旦那が言ったことそのまま思い出して書くと(長々とすみません…)、

 

「その仕事って役にたってる?いや、もちろんクライアントさんやレビュー記事を見る読者に役に立ってはいるんだろうけど、そういうのって、ちさが本当にそれめっちゃおすすめしたい!って書いてないじゃん?

 

クライアントがその商品をすすめたいんであって、ちさがすすめたいものじゃないでしょ?それにそういう記事って、やっぱりその商品を買ってもらうためにちょっとはちさも強めにすすめる感じで書くでしょ?それはさ、やっぱなんか違うじゃん。」

 

「例えばカフェの店員さんやコンビニの店員さんはお客さんのために役にたってるし、いないと困るよね。ちさがやってる地域メディアの記事(そんなことも執筆してます!)は公園情報とか、そういうのはママたちの役にたってるじゃん?でもその記事は本当に役にたってる?」

 

「これ言っちゃうとキレイごとだし、世の中全てが役に立つ仕事ばかりじゃないけどさ、ちさはそういうことをやったほうがいいんじゃない?」

 

ふわーーーーーーーーっっっ!!!

なにこれ鳥肌立つ!

 

私の性格を知ってこういうこと言ってくれてる&めっちゃラブを感じる!!

て、ノロケじゃなくて、もう納得オブ納得よ。

 

そうだよね。

私、人の役に立ちたくてこのブログも書いてるし、仕事もしてるし、そういう生き方したい!って思って生きてるじゃん。

て、改めて気づかされた瞬間でした。

 

そのスキルアップ、本当にあなたに必要ですか?

ライター初期は、子育て系の大手メディアさんで執筆させてもらってました。

そのときは自分の育児経験を役立てたいと思って、真剣に執筆してたんだよね。

 

でもある事情でそのメディアさんで記事を書けなくなったんです。

そのときにめちゃくちゃ焦ったんですよ。

これはライターとして「育児系」だけじゃなくていろんな経験をしなきゃ。

レベルアップしなきゃ!って。

そう思って焦りはじめたのがそもそも違ってたんだな。

 

ライターって、アフィリエイト記事、レビュー記事、取材記事とかいろいろ種類があるんですよ。

そういった内容をマルチにできると仕事に困らないし、ライターとして成功するって聞いてたんだよね。

 

でも違ったんだな。

その分野のライターとして本当にレベルアップしたいの?

その分野は本当に伸ばしたいものなの?

ライターとして成功するのが、本当に私の成功なの?

違う。

 

正直な気持ちで書く。

誠実な気持ちで発信する。

発信したいことを広める。

私がやりたいことってそもそもコレでした。

 

お金とやりたいことのバランス

正直その体験型レビュー記事は単価も良かったです。

レベルアップもできるし、これは勉強させてもらう!学ばせてもらう!という気持ちでやってました。

 

でもやみくもに勉強するのって間違ってないけど、少し違ってるんだよね。(語彙力!!)

 

これはさ、旦那に言われたことじゃなくて私が勝手にあとから思ったことなんだけどね、

人生ってその場限りでしかない。

時間はすぐに過ぎるし、子育てしたり仕事したりすればあっという間に過ぎてくし、戻れない。

 

だから仕事って選ぶことも真剣に考えなきゃって思ったんだよね。

「好きなことで生きる」ってカンタンな言葉じゃなくて、

自分の人生に必要なことを選んで生きてかなきゃって思ったのです。

 

なんか壮大?いや、全然。

貴重な時間は自分のやりたいことで埋めないとダメなんだなと思うのですよ。

もちろん無駄なことも経験として活きるし、ムダな経験=0じゃない。

 

周りからの影響もあるし、環境でカンタンに人生って変わるんだけど、それって実は全部自分で決められるんですよね。

しっかり選ぶ、考えて断る。(時と場合によっては逃げることも大事だと大人になって気づいたな)

 

お金…も大事なんだけどね。

どうせやるなら、やりたいことでスキルアップする!

それでその分野でしっかり仕事が取れるようになったほうが、絶対続けていけるし、楽しいじゃないですかね。

 

目の前の報酬にばかり目がいってたんだけど、そういう内容って続けていけない。

旦那の言葉を前にしたら、自分の中で「これ違う」って答えが出るようになっちゃった。

 

お金がどうしても必要なときになったら、また報酬重視で考えればいいよね。

 

さあ、拠点に戻りましょう

ということで、クライアントさんにはキリの良いところで辞退させてもらうことにしました。

少しの時間だったけど、かなり勉強になりました。

 

なんせ今までやったことのない分野だったから、知らない世界を知れた。

嫌いな内容では決してなかったから、実はもう少し続けてみたかったなとちょっぴり思った。

 

でも旦那との会話の中で「自分の気持ちに誠実に生きる」ってことを思い出したら、

やりたいことにしっかり時間を使おうと思い始めました。

 

たとえ報酬が最初は無かったとしても、やりたいことをやろうと決めました。

あーー時間もかかるしこれから大変だぞーーー。。。。。

 

まとめ:これからやること

旦那の言ったことですごくすごく考えさせられた、私の仕事のこと。

もう仕事というか、人生よ人生!

生き方について深く考えさせられました。

 

今インスタで大好きなファッションの投稿をしてるんだけど、方向性をちょっぴり変えることにしました。

ママが楽しく自由にお洋服を楽しめるコンテンツにしたい。

それを発信し続けたいと思っています!

 

こちらもcheck!

良かったらぜひインスタフォローしてくださいね^^

水川ちさのインスタはコチラ→

 

 

今までは購入品を載せたり、アイテムの着回しをしてたんですが、少しだけ見せ方を変えようかなと。

 

ブログもずっと放置ぎみだったので、継続してファッション、育児、仕事、ママの生き方などなど!

自分の基地を広げてもっともっとお役に立てる、見ていて楽しいと思えるコンテンツにします!

 

もし今、自分の仕事ややりたいことに悩むことがあったら、今一度よく考えてみてください。

・本当にその仕事は自分がやりたいことなのか

 

・報酬メインで考えてないか(もちろん報酬重視のときもある!)

 

・「これ違う」と思うことはないか

少しずつ少しずつ進んでいきましょうね!!

ここまで長々と読んでいただきありがとうございました^^