「3人目の子育てに自信がない!」夫に言われた意外な答え

スポンサーリンク

こんにちは、つわりです。

ってくらいつわりに支配されているchissa (@chissa122)です。こんにちは。

つわりって本当に辛くて辛くて毎日必死に生きてる感じじゃないですか?

そのせいで私は赤ちゃんができたことを喜ぶ余裕すらもありませんでした。

 

そして3人目の子育てに自信がないって思ってたんです。

そしたら旦那さんがとても説得力のある言葉をかけてくれました。

今回はそんな旦那さんの説得力のある会話の一部をお話ししたいと思います。

・つわりが辛くてとにかく余裕がない

・子育て自体に自信がない

・これからの子育てを楽しむ心が欲しい!

 

と感じている妊婦さんに読んでいただきたいです☆

 

 

スポンサーリンク

3人目の子育てに自信がない

子育ても何もかもが嫌だった・・3人も育てる自信なんてない

もうほんとだめ母です。。。

つわりで気持ち悪すぎて、なにもかもが嫌で嫌でたまりませんでした。

家事だけじゃなく、子育ても嫌だった・・・
子供たちの相手も世話も、話しかけられるのも嫌になってしまいました。

 

長女「ねえママー本読んでー」

私「あとでねー」

次女「マーマーきてー!!」

私「・・・・・・」(無視)

って感じでしたし、お出かけしたとしても、

長女「あっ!そのピン(髪留め)あたしがもつー!」

私「どうせなくすでしょ!前だってなくしたばっかじゃん!」

と機嫌最悪で、子供たちにも当たってばかり。家庭内の雰囲気も私のせいでどんよりでした。

 

夫も、つわりのせいだと分かってはいたけどあまりにも私の態度が悪すぎたため
夫の気分まで悪くしてしまいました。

 

家事や掃除なんてできなくてもいいけど、子育てはしっかりしなくちゃ!!

なんて思ってはいたけど、もう二人の子育てでいっぱいいっぱいだったし
つわりはつらいしで、とても子供3人育てていく自信なんてありゃしませんでした。

3人目を望んでいたにもかかわらず。

 

「そんなに3人目は欲しくなかったのかな?」

お出かけが終わったある晩。
夕食を食べてるときに
夫に言われ、びっくりしました。

「そんなに3人目は欲しくなかったのかな?」

って。

突然だったし、え!?って感じで。

いやいやいや嬉しいよ!欲しかったよ!望んでたよ!!

赤ちゃんができたことは嬉しいし、楽しみにしてるのは事実。
でも・・・

夫の問いかけがあっていろんな答えが頭にぽんぽんと浮かんできたんです。

・今子供が2人だけでもヒーヒー言ってるのに3人目もきちんと見れるのか

・長女にはほぼ毎日公園に行ってあげていたのに次女にはあまり行ってあげていない、
 3人目ができたら何もしてあげられないかも。

・今次女がものすごいママっ子なのに3人目ができたらさみしい思いをするんじゃないか


言葉が悪いですけどこれ、まるで3人目の子が邪魔みたい。。。

もしかしたら自分は、妊娠したことを心から喜んでいないんじゃないかって
自分の気持ちにすごく嫌気がさしたんです。

いや、こんなことを思っちゃいけないって気持ちをセーブしてたのかも。
お腹の赤ちゃんに申し訳ないって。

 

3人目を妊娠する前は、

もし3人子供ができたらうまく手抜きしてやってかないとねー

なんて夫とのんきに言ってたくせに、いざ自分が妊娠してみると思った以上に不安がたくさんで、
とても3人も子育てしていく自信がありませんでした。

いつものポジティブ精神はどこへやら。

 

「じゃあさ、どうしたら子育てに自信なんかつくの?」

今二人の子育てでさえ、きちんとできていない。

もう一人子供が増えたらまたさらに大変になっていく。

きちんとできる自信がないって夫に話したんです。

そしたら夫がこう言いました。

「じゃあさ、どうしたら子育てに自信なんかつくの?」

この言葉に深く考えさせられました。

 

子育てなんて特に思いどおりにいかないものなのに、自分の中で勝手に

ここまでやらないと子育てをしていない

っていう線引きみたいなのを作っちゃってたのかも。

 

これを超えないとなにもやっていない、ゼロだって決めつけちゃってたんです。

子育ての自信なんてやってみないとつかない

まさにこれでした。仕事でもなんでもそう。

まずはやってみて、経験を積まないと自信なんてつかない。

まだ3人の子育てに触れてもいない。

なのに今からできないできない言ったって、そりゃあ自信なんかつくわけないですよね。

 

それに赤ちゃんが産まれることでこれからの楽しい未来、楽しいできごとをまったく見ないで、
大変な事、毎日忙しくなる未来ばかりを想像していたんですね。

今のままではもっと忙しくなる。もっと適当になってしまうって。

夫の言葉にはっとさせられました。

 

最後に夫が、

「chissaは十分できてると思うよ。オレよくダメだしするけど、もし言わなくなったら
育児のクオリティは低くなるし、お互い思ったこと言えなくなって
最後にしわよせきちゃうでしょ?

二人ともすごくいい子でどこに出しても恥ずかしくないじゃん?
それはchissaが一生懸命
頑張ってきたからじゃない?」

って言ってくれて本当に心がパァーッと晴れた気がしました。

 

と同時にすごく泣けてきて、今までの

「何も子育てができていない」って思いがすこし救われたというか、

「あ、ちゃんとやってこれてたんだ」って少し自信がついた気がしました。

 

私だけじゃない!3人目子育ての自信なんてみんなない!

子育てに対する自信なんてみんなないですよね!(笑)

友達に聞いてもネットで見ても子育てに自信があるなんて人、人もいません。

自信なくてもやるしかないし、自信がないと子育てができないわけじゃないです。

とにかく楽しむことがなにより大事

子育てを楽しむこと。すっかり忘れていました。

 

もしまた迷いがでたときはこの初心を再度思い出して、子育てに取り組んでいきたいと思います(^^)

 

スポンサーリンク