仲が悪くて喧嘩が多い夫婦は要注意!子供は想像以上に見ている!

スポンサーリンク

夫婦喧嘩をしていると、まわりが見えずヒートアップしてしまう場合があります。

そのとき気をつけなければいけないのが、子供のこと。

見てますよーーー!!

子供は想像以上ーーに見ています。

 

そして、大好きな両親が喧嘩していることにとても恐怖を感じています。

 

私の両親は喧嘩ばかりで、子供の頃は本っ当に辛い思いをしました。

今回はそんな自分の過去を例として、

・仲が悪い夫婦を子供はどう感じているのか

・子供への影響はどうなのか

・大人になった時に親のことをどう感じるか

を説明していきたいと思います。

 

そして、、、

「最近夫と(妻と)喧嘩が多いな」

と感じていたら、「やめよう」と考えるきっかけになればなと思います。

 

スポンサーリンク

喧嘩ばかりしてる・・仲が悪い夫婦を子供はどう感じているのか

今でも覚えています。

あのときほんっっと自分辛かったなーって。

 

今この記憶のまま過去に戻れたら、両親に絶対説教してやる!とか。

今でもたまーーにこんな妄想をふとするんです。

 

それはね、

喧嘩真っ最中の両親と、自分たち(過去の子供の頃の私と弟と妹)がいる家にピンポンして、

よく過去の自分に会うと歴史が変わるとかマンガで言うので、
名探偵コナンが使うようなボイスチェンジャーで声変えて、
絶対分からないように変装してから行く設定まで考えてますw

「突然すみませんこんばんは。私は未来のものですが、どうしても言いたいことがあって来ました」

って押しかけて、

あなたたちの子供たちがどれだけ傷ついてるか知っていますか。

今二階で怯えながら、泣きながらこの喧嘩を聞いていることを知っていますか。

この喧嘩で、どれだけストレスをかかえて、どれだけ教育に悪いか知っていますか。

ってめっちゃ言いたい!!!

 

こんな妄想、まっったく意味がないって分かっていながらも、

「でもあのとき・・・過去の自分を救ってあげたら・・・」

って思うことがまだあるんです。

 

この前五つ離れている弟も、母に言ったらしい。

離婚してくれれば良かったのにって。

 

両親が喧嘩すると子供はなぜ怖いと感じるのか?

「両親が喧嘩をすることの怖さ」ってなんだろうって思い出すと、

父の怒鳴り声と母の泣き声、怒りと悲しみの顔

これはね、子供はめちゃくちゃ恐怖よ。

なかなか喧嘩してる間の子供の気持ちなんてわかんないもんね。

大人になると、人の怒鳴り声とか泣き声とかって、聞いててなんとなく辛いなーとか
気分悪いなーってネガティブな気持ちになるくらいだけど、

子供にとってはものすごく恐怖なんですよね。

 

耳をふさいで、ふとんにくるまって早く終わることをとにかく願ってた。

子供の頃、神様がいるって信じてて、空に向かって願いまくったもん。

「神様お願いします。嫌いな勉強も頑張ります。お父さんとお母さんが早く仲直りしますように」

って。

 

こんな感じで、子供の頃は仲が悪くて喧嘩ばかりの両親が本当に嫌で、とにかく恐怖でした。

 

夫婦喧嘩ばかりで仲が悪いと子供への影響はどうなのか

あと、両親の喧嘩は少なからず子供にも「とばっちり」をくらう。

親がイライラすると子供にも当たってしまうし、イライラは伝染するので子供自身もイライラしてしまう。

 

そして私の場合、そのイライラのストレスを外に吐き出していました。

どうやって外に吐き出していたかというと、自分より立場が弱い子や、大人しい子に

いばってわがまま言ってた。

 

自分の思い通りにならないと怒って、すごく卑怯な事をしていた。

今思えばなんて自分勝手なんだろうと、すごく嫌な人間だった。

 

この記憶は小学校一年生くらいなんだけど、なにより恐ろしいのがね、

小学校一年生という小さな年齢のときから、「強い立場の人間」と「弱い立場の人間」を見極めて、

「弱い立場」だと思う人間にだけ、傲慢な態度をとるってこと・・・

怖い。本当に怖い。

 

今思えば、強い立場だった父が、弱い立場の母によく暴言を吐いていた。

つまり子供の頃からこういうことを見て学んでしまっていたということ。

暴力が暴力を生むんです。

 

いじめをしたこと全てを親のせいにしているわけではないです。

親のせいで自分は卑怯な事をしたんだって正当化してるみたいでアレなんで。

 

でも来年小学一年生になる私の娘(長女)からはそんな空気は一切感じられない。

暴力(この場合言葉の暴力)を見せたから子供も暴力的になるってのは本当だなって。

だから、夫婦喧嘩なんて子供に見せたら絶対にいけないんだって思いました。

 

仲が悪かった両親のことを、子供は「大人になった時」にどう感じるか

今の両親は喧嘩はめったにしないようで、割と穏やかに見える。

父も母も歳をとって、「まるくなった」ということだと思う。

 

でも、子供の頃の記憶は一切消えない。

冒頭でもお伝えしましたが、今でも過去の自分を救いたいって(変な)妄想をする。

 

五個下の弟も十個下の妹もたまに過去の話をすると「あのときは本当にイヤだったよねー」って話す。

大人になった今でも辛かった記憶はまったく消えないです。

 

なんでもっと二人でじっくり話し合ったり、歩み寄ったりしなかったの?

って、恨む・・わけではないけど悲しい気持ちになります。

 

「仲が悪くて喧嘩が多い夫婦は要注意!子供は想像以上に見ている!」のまとめ

夫婦喧嘩にもいろいろあると思います。

ささいなことやちょっとしたことでってのもありますしね。

たまーーにくらいなら私もしますし(笑)

 

でも「最近多いな」と感じているくらいなら、きっと夫婦の仲が冷め始めているんだと思います。

ここでひとつ言いたいのが、

二人の仲を改善することをあきらめないでほしい

ということだけです。

 

私の両親もお互いに、

「こいつに何か言ってもしょうがない」

っていう「あきらめスタンス」でいたんで、いつまでも夫婦仲が改善せず、

何も変わらず何も生まず、喧嘩の繰り返しで、ただただ家族全員が消耗してったんだと思います。

 

どうかこれを読んでいるあなたとあなたの大切なお子さんには、私と同じような生き方をしてほしくない。

ほんとそれだけなんです。

 

スポンサーリンク