「子育てに自信がない」母親として頑張ってるあなたに伝えたい!

突然ですけど、「母親」って自信失いまくりますよね。

日本語おかしいですね。でもほんと、すぐ自信なくしまくる・・・

 

「あれしなきゃいけない」、「これしなきゃいけない」が多くて毎日バタバタで、自分のことはとにかく後回し。

「もっとゆるくやればいいよー」って優しいさえ言葉も、忙しいとあんまり心に響かないというか、、、入ってこない。

 

今現在子供3人の子育て歴6年とかなんですけど、この6年で考え方や自分自身が ガラッと変わりました。

子育ての経験が増えたことで、がんじがらめになっていた部分が客観視できるようになり、「子育てに自信がない」と悩んでいたのがかなり解放されました。

 

たった6年なんですけど、その中で気付いたことがあって!!

先輩ヅラする気はこれっぽっちもないんですけど、今回はどうしてもこれだけは伝えたい!!!

今回の記事は子育てに追われて疲れていたり、母親として自信がないと感じてる方に読んでもらいたいなーー。

 

スポンサーリンク

毎日の子育てに追われて自信をなくしているあなたに伝えたいこと

毎日毎日子育てしてると、なかなか達成感を味わうことはできないですよねー。

 

忙しさに追われて自分のことを考える余裕もないし、子育てしかしてないなんて思いがちだけど、

でも実はね、

母親としても人間としてもしっかり成長してるんですよ!!

 

一人の人間を毎日一生懸命育てている。

これからの未来を、私たち母親が育てている

って、ものすごいことじゃないですか?

私はこれ、本っ当ーーにすごいと思うんです!!

そんなすごいことを私たちはしてるんだ!って

もっともっと自信もっていいんじゃないかって

もっと胸張っていいんじゃないか!?って思ってるんです。

 

もう言いたいことの9.5割は言ったんで、終わりにしたいとこなんですけど、

そんな簡単に言うなよな!?

って聞こえてきそうなんで、もうちょっとだけ掘り下げてみたいと思いますw

 

子育ての自信がなくなる原因①「まわりの声がうるさい」

ずばり言うと、周りがやんややんや言い過ぎだと思うんですよ。

「母親はこうしなきゃいけない」

「母親はこうあるべきだ」

もううるっさ!!!

うるっさいわーもー。

 

ただこれねほんっとやっかいで、周りがプレッシャーかけてくるのもあるんだけど、それを自分のせいにしてしまうところがありました。

 

自分の中ではそんなに苦しく育児してきたつもりはなかったんだけど、「自分がしっかりできないのが悪いんだ」って思いこむことが多かったです。

 

子育ての自信がなくなる原因②「手間をかけることが良い母親だと思い込んでいた」

私ね第一子のときに布おむつにこだわったんです。

私の母が、5つ下の弟がまだ小さいときに布おむつしてたんですよ。

それを覚えていて、なんとなく自分も母親になったらやるんだろうなーって思ってたんです。

 

それに私の父と母が、紙おむつより布おむつのほうが濡れた感覚が分かるから、赤ちゃんの脳にもいいみたいなことを言ってて、赤ちゃんのために少しでも「良いこと」しなきゃ!って躍起になってたんですよね。

 

毎日せっせと洗いましたよー!

そのときはその汚れた布おむつを洗ってる自分に「あ、あたし母親やってる!」って自分に酔ってました。

今思えばあのときもうちょっと手抜きして自分をラクしてあげれば良かったのに。

離乳食も第一子のときは手作りにこだわってました。

「手作りしないでレトルトにするなんてありえない!」

なんて思ってましたけど、もーそのときの自分にビンタしたいくらい!!

 

第二子のときは離乳食ほとんど作ってないです♡

夫と私の大人2人分の食事と、好き嫌いの多い長女のための特別メニューと、手作り離乳食もなんてとてもできなかった。

でもこれ本当にいいのかな、手抜きしすぎてないかな。

本当はもっと頑張ればできるんじゃないかな

って不安だったんです。

 

手抜きをすることを良くないことだと当時は思ってて、母親としての自信がどんどん無くなっていきました。

・もっと頑張ればできることなんじゃないか

・他のママはもっと頑張ってる、私の努力が足りないんだ

って自分にプレッシャーかけまくりでした。 ブシャーーー

 

でもね今なら言える。

全然手抜きなんかじゃないよ!!子供育ててるだけでもうほんっとすごいことなんだから!!

知ってる?離乳食って子供の健康考えて栄養士さんが試作に試作を重ねて作ったものだから相当栄養価高いんだよ?

 

プロの手を借りたと思えば手抜きなんかじゃありません。

 

子育ての自信がなくなる原因③「しっかりできない自分を許せない」

自分へのプレッシャーだけじゃなくて、旦那さんのことも気になりませんでした?

・こんなに部屋が汚いと、夫に何か言われるかもしれない

・ご飯の手抜きばれるかな


まるで「なにもしていない」と思われるの嫌だなって
勝手に思ってました(^^;)

 

こういうのを完璧主義だってことに気付くのにもだいぶ時間がかかった、、、

手抜きするのがしょうがないと思いつつも心のどこかで許せない自分がいて、それが思ったより苦しかったんですよね。

 

以前【エッセンシャル思考】コレを取り入れてみんなラクに主婦やろう!

ていう記事を書いたんだけど、主婦って家事育児とやることたくさんじゃないですか。その中でも自分のやらなければならないものをどれだけ捨てるか、どれを優先的にやるべきかと思考を変えてったら想像以上に家事育児がラクになりました!

 

コレは試してみないと損ですよ^^

 

「子育てに自信がない」最初はみんなそう

この苦しみを告白したのは、同じ子育てをしているママ友達でした。

そしたらねびっくりすることに、みんな思ってることが一緒だったんですよね!

 

同調してくれるのも嬉しかったし、これが本当に本当に心強くて。

そこから徐々に自分の完璧主義な部分が心から許せるようになって、これでいいんだって思えるようになりました。

 

子育ての自信なんて・・・ないのが当たり前!

あ、まずこれだけは言っておかなきゃってことがあって、子育てに自信がある人なんて一人もいません。

 

知っとるわぁ!!って思ったらごめんね。

でも私はここすらも気付いてなかった。

だって自分以外のママさんがみんなできる人に見えるんだもん。

 

少しずつママ友だったり知り合いができてくると分かってくるんだけど、結構みんな子育ての悩みある。もう星の数ほど。

だから子育てに自信がないのなんて当たり前なんだよね。

 

「子育て 自信 持つ方法」とかググっちゃだめ。

ダメ、絶対。

自信ある人なんていないんだから。

 

おわりに

いかがでしたか?

冒頭でもお伝えしましたが、私たちは一人の人間を毎日一生懸命育てている。

これからの未来を、私たち母親が育てている

未来だよ?未来!!大仕事ですよ!!

我々母たちはものすごいことしてるんですよ!!

だからもっともっと胸張っていい!!

なかなか自信もって!と言っても簡単にはつかないとは思いますが、私はどうしてもいつも一生懸命に頑張ってるママさんたちに伝えたかったのです^^

 

スポンサーリンク