【出産レポ三人目男の子】三人目にして初の陣痛はじまり!男の子って出にくい?から痛かった…

こんにちは!chissaです☆

 

以前【出産レポ初産女の子】破水→陣痛の安産!出産の流れをこれでもかというほど細かく紹介!という記事を書いたのですが、なかなか好評いただいてます^^

一人目長女の出産レポは、タイトルどおり「これでもか!」というほど細かく出産の流れを書き込んだんですけど、今回の記事は三人目、長男の出産レポ!

 

一人目は破水はじまりからの出産だったのですが、三人目は初!となる陣痛はじまりからの出産!
(ちなみに二人目も破水はじまりからの出産でした)

そんな三人目の出産レポを今回もこれでもか!というほど細かく書き込みました^^

 

ではではさっそく行ってみましょーー^^

 

スポンサーリンク

前駆陣痛が続いてモヤモヤする、、前駆陣痛と本陣痛の見分け方はこうだ!

出産の一か月前あたりから前駆陣痛が起こるようになりました。

そもそも「前駆陣痛」とはなにかというと、出産が迫っている本当の陣痛(本陣痛)ではなく、不規則に起こる腹部の痛みや張りのことです。

時間の感覚はバラバラで、定期的にではなく不規則で起こるんです。

 

なので最初はお腹の張りが長いときに、「お!!これは陣痛じゃないか!?」とドキドキしてたんですけど、時間の感覚が不規則だったんですね。

15分ごとだったり、20分ごとだったり、ときには「あれ?止まっちゃった?」みたいなときも。

イラストにするとこんな感じ↓↓

陣痛があったりなかったりと本当に不規則だったので「これは前駆陣痛だな」と確信しました。

 

あと私の場合は前駆陣痛のとき、痛みもそんなに強くなかったです。

じーーーんと張りが続いてる感じでした。

 

なので前駆陣痛と本陣痛との見分け方は、

・時間の感覚が不規則なら前駆陣痛。決まった感覚でくるなら本陣痛。

 

・痛みはそんなに強くないなら前駆陣痛。痛みがズキンと強いなら本陣痛。

 

・おしるしもあるなら本陣痛

特徴は主にこの3つじゃないかと。

 

もしそれでも気になるなら産院に連絡してみてくださいね^^

 

「陣痛時計アプリ」が超絶便利!陣痛の時間の感覚をはかって記録にしてくれるよ!

「陣特時計アプリ」ってのがあるんです。知ってる?

 

痛みを感じたらスタートボタンをタップして、痛みがおさまったらストップボタンを押すだけ。ストップウォッチみたいな感じです。

その計ったものは記録に残してくれるので、紙にわざわざ書かなくてもいいし、自分が確認するときもすぐに見れるしラクちんです!

まさに私もこの陣痛時計アプリを使ったんですが、このおかげで前駆陣痛のときは時間の感覚がバラバラだと気づいたし、本陣痛のときも「感覚がしっかり15分ごとだ!」とわかり易かったのですごく助かりました!

 

三人目もどうせ破水からでしょ!?と思いきや陣痛!?

てことで前駆陣痛があったりなかったりで予定日の3日前まできてしまいました。

それまでね、もうとにかく早く出したくて(笑)

 

オロナミンCとか焼き肉とかのジンクスもいろいろ試してみたんだけど全然陣痛こない(笑)

そして予定日3日前の夜8時くらい。

なんか前駆陣痛とは違うようなお腹の張りと若干強めの痛み。

 

トイレに行って見たらなんだか鮮やかな出血が!!

え?これってもしや本陣痛!?

いやいやー今まで散々じらされてきたよー。これ今から病院行くってなったら(このとき夜の8時)子供たちを実家に預けてお母さんお願いして・・・いやまてよ、もし前駆陣痛だとして帰らされたら明日は幼稚園もあるしめんどくさいことにあるぞ・・うーーんどうしよう・・・

と頭の中であれやこれやと迷っていました。

 

そんなときに助かったのが助産師をしてる友達!!

長女と同じ幼稚園に通ってるママ友なんですけど、通ってる病院で働いてるのでたまに検診のときにも「おーい」と声かけたりもしてたんです!

 

何かと妊娠出産に関して疑問なことがあったらこの友人になんでも聞いてました。

ラインで聞いてみました!このとき夜勤勤務じゃなくて良かった(´;ω;`)ウゥゥ

 

こんな感じで聞きました!

いやーありがたい!!

あ、おっぱい相談はスルーしとこか・ω・

 

てことで病院に電話しました。すると、「経産婦さんだからもう出てくるでしょー」と言われ、病院に向かうことにしました。

子供たちの支度して(コレにめちゃくちゃ時間使った・・・)いったん実家に子供たちを置いて旦那と病院へ向かいました。

 

全然痛くないのに陣痛室に行かされる

病院に着いたらとりあえず内診をして陣痛が本陣痛なのかを確認。

このときはまだ痛みもそんなに強くなかったけど、やはり出血が鮮やかだったし(これが初のおしるしだってことも後から知った)、陣痛の感覚も定期的に10分ごとにきてたのでそのまま入院することに!

全然痛みは強くないけど、そのまま陣痛室に行くことになりました。

 

病院によって違うかもしれないけど、私が通ってる病院では、陣痛室にだったら旦那さんは一緒に入れる。でも病室(個室でも)には入れない。

病室に入れるのは病院が決めた面談時間だけでした。(13時から夜の19時まで)

 

なので陣痛中は陣痛室にいて、旦那さんも一緒にいられました。

陣痛室に入るとたいてい陣痛で苦しんでる女性の苦しんでる声が聞こえるんですよね。

 

「ああ、ついにここに来たか」なんて思うくらい(笑)三人とも同じ産院だったから毎回びっくりする。

はあ・・・はあ・・と陣痛に耐えてる声が聞こえてくるので、旦那と「すごいね・・怖いね・・」なんて言ってました。

 

夜中の3時半頃から陣痛の痛みが強くなってきた!

最初旦那と陣痛室で陣痛で苦しんでる女性の声を聞いてて「あーー怖いわ。あーーーこれからくるのかー」とか言いながらお菓子をたらふく食べてました(笑)このときはまだ夜11時くらい。

 

陣痛はじまりってまだ痛くなくて全然余裕だから、お菓子食べたり動画見たり(サンドウィッチマンのM1決勝とか見てた笑)してたんですよ。

そんでお菓子も動画もあきてもうすぐ出産も控えてるんだから寝ておくかってことでちょっと仮眠してたんですね。

ちなみに陣痛室では熟睡できないの。なんでかっていうと、陣痛で苦しんでる女性の声で全然寝れないの。区切りはカーテンのみだから丸聞こえ^^;

もしかしたら病院によっては違うかもしれないけどね。

そしたら夜中の3時半頃。

痛みがものすごく強くなってきて横で寝てる旦那をバンバンたたきながら起こして「さすれ!!」と指示。

 

本当にこのときは痛くて痛くて

「さすってもらう」&「お尻をペットボトルに押し付ける」

この二つで痛みといきみをなんとか逃していました。

こんな感じね↓↓

 

6時20分頃に9センチに!陣痛1分感覚!分娩室へ移動

そして6時20分ごろに子宮口が9センチくらいに!

このときまだ10センチ全開になってなかったけど、助産師さんが

「経産婦さんだし、進みも早いからもう分娩室行っちゃおうか!」と言われ分娩室に移動!

 

そのころ旦那は仕事の疲れがたまってるのか「気持ち悪い・・」とか言い出して、先生や助産師さんにも「旦那さん大丈夫!?顔青いよ?」と言われ、いやいやいやなんでこんなときに!?と思ってました(笑)

 

男の子だから!?なかなか出てこない!でもなんとか6時50分に出産!

そして分娩台に乗り、先生もきて準備オッケー!!

分娩台に乗るのもね、陣痛で苦しいってときには動いてらんないんだけど、陣痛が止まってるときは割と動けるのね。

だから陣痛がおさまるときに「よし!移動!!」って急いで分娩台にうつるの(笑)

 

そして陣痛がくるときに必死でいきみました。

でね、一人目の長女と二人目の次女のときは割とすぐに出てきたのよ。

もちろんふたりとも必死にいきんだんだけど、回数で言うと10回もいきんでないんじゃないかな。

長女と次女は割とすぐにスルンッって出てきたイメージ。

 

でもね、三人目の男の子はね、10回以上いきんでもなかなか出てこないの!!!

助産師さんも、「あれーー?なかなか出てこないねー頭大きいのかなー?」って言ってて、でも検診のときはそこまで頭は大きい子じゃなかったんだけど、なぜか頭のあたりで引っかかってなかなか出てこなくて。

これがもう・・・痛い!!

どれだけいきんでも全然出てこなくて、だからちょっと切りました。会陰切開てやつですね。

「うーーーんもうちょっとなんだけどねー。少し切ったほうがいっかねー」って先生と話してるのが聞こえて、切ってもなんでもいいので早く出したいですーー!!みたいな叫びをした気がする(笑)

 

それでもなかなか出てこなかったから助産師さんが、「ちょっと手伝うねー」と言って頭が出てくる周りのところ?を少し押し込んで、赤ちゃんが出てきやすいように手伝ってくれました。

 

そして・・・

ついに出産!!

三人目の男の子が一番大変な出産だったかも、、一番痛かったし。

 

出産後お尻痛い!?陣痛の長さとお尻の痛みは比例することを知った!

一人目のときはお尻のケアをせず陣痛に耐えたらお尻を傷めました。

それを学んで二人目のときにはお尻を傷めないように、ペットボトルでグリグリしながら陣痛に耐えたらお尻をまったく傷めませんでした。

 

そして三人目。

今回も傷めないようにペットボトルでグリグリしながら陣痛に耐えたのに・・お尻痛い!!

 

あれ?なぜだ?お尻しっかりグリグリしたぞ?なんで???

と思ってたらね、多分だけど私の推理によるとね、「陣痛時間の長さとお尻の痛みは比例するな?」と推測したのです。

 

陣痛時間が長いということは、中からお尻に向かって押し出されてる時間が長いということじゃないですか。

それがまさにお尻を傷める原因だったんじゃないかと。

 

二人目はね、促進剤を打って陣痛がきて、二時間後に出産したから実質お尻に押し出す時間が二時間!

そりゃあお尻も傷めないわ!

だからね、今回は陣痛がきたのが前日の8時くらいで、次の日の朝の6時50分に出産だから、結構お尻に負担がきちゃったんじゃないかと。

でもね、何もしないよりは絶対マシだと思う!

出産後は確かに痛かったんだけど、治りが早かったもん。

 

出産後、まさかの陣痛並みの痛み。抜糸が激痛でした。

そんでそんで、痛いの終わった。痛いの終わったーーー!!!

と思ってたらね、会陰切開したとこが糸が張っちゃって痛くて。わかるかな、お肉がピーンと張っちゃって痛いのよ。

 

鎮痛剤もらっても痛くて、出産から4日後に抜糸をすることにしました。(てか4日でしっかり塞がってるなんて、身体ってすごいですよね!???)

本当は傷がしっかり塞がってる6日後の退院日の朝に抜糸するのがいいんじゃないかって言われてたんだけど、どうしても張ってるのが痛くてどうにか頼み込んで抜糸してくれることになりました。

 

これがね、なめてた。

まっじで痛い!!

 

先生が「いくよー」って言ってからゆっくり抜くんだけど、「いいいたいいたいいたい!!!!!」ってすっごい叫んじゃった。

その痛みのがしも「ふーーっふーーっ」てやるんだよ!!また出産!??と思ったよ。

 

助産師さんが「ふーーっふーーっだよー!!」とか言ってて、いやいやいやこんな痛いなんて聞いてないですけど!!???と思ったもんね。

麻酔打ってもらえないか頼めばよかった・・・

 

陣痛並みに痛くて本当に泣いた。

 

赤ちゃんも頑張ってるから私も頑張れた。これが大きい。

以前の一人目の記事【出産レポ初産女の子】破水→陣痛の安産!出産の流れをこれでもかというほど細かく紹介!でも書いたんですけど、

陣痛も出産もなんなら抜糸もなんとか頑張れたのは、「赤ちゃんも苦しんでる」って話を聞いたからなんです。

 

赤ちゃんてね、狭い産道をくるーって回転しながら出てくるんだけど、この産道を通るときが苦しいんだって。

なかなか息もできなくて、狭いところを一生懸命出てこようとしてるんだって。
それ聞いたらもう・・頑張るしかないじゃん!!!

ほやほやのかよわい何にもできない赤ちゃんが苦しみながらも頑張って出ようとしてるんだって!!

じゃあ母も頑張らなきゃじゃないの!!って感じでなんとか頑張れました^^

 

おわりに

いかがでしたか?

三人も産めば出産なんて余裕なんじゃないか・・・なーんて思ってたけど、全然そんなことないね!!!

 

痛いもんは痛いし、余裕なんて全然なかった(笑)

そんでもって思ったことは、「同じ出産なんてものはない」てことですね。

 

三人ともまったく違ったお産だったし、毎回毎回学ぶことがあるんですよね。

てことで私の三人目の出産レポでございました^^

 

はーーー頑張った^^♡

 

出産後、まさかの後陣痛にも苦しめられました↓↓

後陣痛とは?いつからいつまで痛いの?初産でも経産婦でも油断は禁物!

 

 

スポンサーリンク