【出産レポ初産女の子】破水→陣痛の安産!出産の流れをこれでもかというほど細かく紹介するよー!

やほー!chissaです^^

わたくし子供が3人いるんですけど、3人とも出産の経過が全然違ったんですよ!

 

こんなに細かく書いた出産レポは他にないんじゃない?ってくらい一つ一つの経験を細かく書きました。

出産の流れとか覚えてほしい重要なポイントとか、とにかくこれから出産を迎えるママさんの参考になれたらと、もれなく書き込みました。

 

今回の記事は一人目のときの出産レポなんですけど、もうとにかく初めての経験満載です!!

・おしるしってどんなの?内診出血とは違うの?

 

・破水って気づくもんなの?

 

・出産の流れってどんな感じ?時間はどれくらい?

 

・陣痛てどんな痛み?どのへんが痛いの?

 

・ウンチ出ないか気になる・・声も出ちゃうの恥ずかしい・・

 

・産まれる瞬間てどんな感じ?どんな気持ちだった?

 

・おまた裂けちゃったよ・・

というラインナップです^^

 

これを読んだらきっと初めての出産もばっちりです!

ではいってみましょー☆

 

スポンサーリンク

内診出血が!おしるしとは違うの?陣痛、、こないけど??

おしるしってそもそもなんなの?というと、出産がそろそろ近づいてますよーっていう合図みたいなもので、生理の血のような赤い出血が出ることなんです。

 

出産する一週間前に検診に行きました。

内診台に乗って先生にお腹の赤ちゃん見てもらってたんですね。

後期になると、お腹の上からのエコーじゃなくて子宮口が開いてないか、内診台で下からも見てもらうんですよね。

 

そのとき先生に、「出産まであと少しだねー!おまじないしとくねー」と言われたんですよ。

え?おまじない?先生やっさしー!「お願いしまーす!」と言ったら、

グリグリグリグリグリーーー。

私(ゔぁっ!!ゔゔゔゔーーーっっっ!????)

こんな感じで(伝わるかな?笑)、おまたの中を刺激して陣痛を促す?おまじないをしてくれました(笑)

 

そんで検診終わって家に帰ってトイレに入ったら出血してたんですよ!

「これが噂のおしるし!?」と思ってもうすぐ陣痛くるー!!??と思ってドキドキしてたら全然こなかったんですね。

あれーまだかなー?と。

 

そしたらこの内診後の出血はおしるしとは違うんですね!

「内診出血」って(名前がそのまんま)、ただの刺激されたせいで出た出血でした(笑)

 

そしてその内診出血は2日くらい続いたんですけど、だんだん血の色が薄くなって普通のおりものに戻ってしまいました。

 

予定日の3日前の夜中に「ブチンッ!!」という音に気づき破水だとわかる

予定日の三日前。

夜中に「ブチンッ!!」という音がしたんですよ!!

そしてブチンッという音と共に「じょわっ」っておしっこがもれるような感覚が分かってすぐにトイレにかけこんだら「ピンク色の出血」が出てたんですよ。

 

そのあとトイレを出てからもなんか水がもれてる感覚が分かったんで、「これが破水なんじゃないか!?」と思って急いで病院に電話しました。

そしたら「破水だと思うので今すぐ病院にきてください!」と。

 

寝ている旦那をたたき起こして急いで病院に向かいました。

車に乗って病院に向かってる間も破水の水がぶわわーって漏れてるのがわかるんですよ!

おしっことは違う、なんか水が漏れてる感覚。

 

すぐに陣痛がきて出産になっちゃうんじゃないかと心配してたんですけど、破水が起こってから陣痛まで実際は10時間くらいかかりました。

 

とにかく「破水だ!」と思ったらすぐにかかりつけの産院に電話してくださいね!

破水の場合は一般的にすぐに入院になるのが一般的です!

 

陣痛がなかなかこないので病院内を散歩しまくる

破水したのが夜中の3時くらいなんですけど、なかなか陣痛がこなくてそのまま朝を迎えました。

でもやっぱりなかなかこない。。。

 

助産師さんが「病院内を散歩しておいでよー」というので、旦那と一緒に病院内を散策しまくりました。

chissaのかかりつけの病院がいわゆる産院じゃなくて、総合病院の産婦人科なんです。

 

なので病院内が大きいので散歩するには結構広くてよかったです。

そして、、、お昼を過ぎたあたりからだんだんズキッと痛むようになってきました。

 

15時くらいから痛みが強まってきて悶絶

お昼を過ぎたあたりから痛みだして、10分間隔の陣痛になるまでが結構長かったんですけど、15時くらいには痛くて痛くて悶絶してたのを覚えています。

この陣痛の感覚がね、10分間隔から5分間隔になって、3分、1分と感覚が縮まってくると出産まではもうすぐです。

 

でもこの感覚が縮まる時間がほんと人それぞれで、なかなか感覚が縮まらない人もいれば、縮まる時間が早い人もいるしこれは赤ちゃんの進み具合によって。

その間ね、ちょくちょく助産師さんが「ちょっとお産の進み具合見てみるねー」っておまたを見て「今2センチくらいかなー」って子宮口の開き具合を見てくれます。

これがね、本当に待ち遠しいの!!!!!

 

子宮口が10センチあくと全開になって赤ちゃん出てくるから出産!になるんだけど、この子宮口の開き具合がなかなか進まなくてもう辛い。

「まだ2センチ・・」

「やっと4センチ」

「まだまだ6センチ・・・」

「あああああ早く出てきてーー(まだ8センチ)」

って感じで、もう痛くて早く出したい!!!という気持ちでいっぱいになる!(笑)

 

そして開き具合が10センチになると「10センチくらいかなー分娩室いこっか!」と助産師さんに言われ分娩室に移動に。

ここまで産婦人科の先生は出てこないの。

この陣痛はじまりから分娩室まではほとんど助産師さんが見てくれる。

分娩室に入ってやっと先生がくるの。

分娩室もね、病院によって違うんだ。

分娩室に行って今寝てるベッドから「こっちの分娩台に乗ってねー」て移動させられたり、今寝てるベッドのまま分娩室に移動してそのベッドが分娩台になったりと様々みたい。

 

陣痛の痛みってどんな感じ?どこが痛い?波が来るたびに痛いけど、波がないときは痛くない!

 

陣痛の痛みってね、お腹が破裂しそうな感覚!!

三人も産んでてもあの痛みは他でどう表現したらいいかわからないけど、あえて言うならものっすごくお腹が痛くてどこかをぎゅぅぅぅぅぅって握ったり、足の指もぐぐぐーってすることってない?その痛みと似てる!!

痛くてどこかをおさえてないと身体がもたないというか、身体がどうにかなりそうで怖い感覚もある。

 

でね、その陣痛の波ってのがね、カンタンな絵でごめんだけどこんな感じ。

30秒間痛い発作みたいなのがじーーーーんと続いて、終わって次はまた10分後に痛みがくるって感じ。

それが5分間隔、3分、1分間隔となると痛い感覚が短いから体力が削られていくんだよね。

 

その痛みの発作がないときは不思議と痛くないの。

そんでその痛みの発作がくるときは感覚として分かるの。

「あ・くる。くるくるくる・・うううぅぅぅぅぅぅぅぅっっ(陣痛中)」

って感じ。

 

どこが痛いかっていうとね、下っ腹の部分。不思議とおまたは痛くないの。

いや正確に言えばおまたも広げられてるから痛いんだけど、それよりも子宮?お腹の下っ腹の部分がぎゅーーーーっと締め付けられる感じのほうがめちゃくちゃ痛い。

 

あとね、この陣痛でめちゃくちゃしんどい思いしてるっちゅーのに、旦那が産院の夕食食べながら、

「エビフライ食べる?」

って間抜けな顔で聞かれたの、絶対に忘れない。

 

陣痛の痛みを少しでも和らぐ方法3つ!特にテニスボールじゃなくてペットボトル!

先に言うと陣痛の痛みを和らげる方法は私の場合、この3つ!

①テニスボールじゃなくてペットボトル

 

②背中をさすってもらう

 

③息をふーっふーっと吐く

カンタンに説明するね!

 

①テニスボールじゃなくてペットボトル

実はね、一人目のときの出産後はおしりがめちゃくちゃ痛かったの。

まさかね、出産ておしりの穴の心配までしなきゃいけないなんて全然知らなかった!!

ほんと、「教えといてよ!!」と思ったもん。

 

陣痛のときって、おしりの穴も痛いのね。そんでよくテニスボールをお尻に当てるといいとか言うじゃん?

テニスボールをお尻の穴に押しこむことで陣痛のときのおしりの痛みが若干和らぐんだ。

 

でも私、一人目の出産のときは特におしりのケアをしないでいたの。

そしたら出産後はお尻が痛くて痛くて円座ってこういうクッション↓↓がないと座れなかったの。

 

だから二人目のときはペットボトルをお尻にしいてたんだけど、これのおかげで二人目の出産後、全然おしり痛くなかったのー!!!

だからこれ、みんなに広めてる!!!

 

なんだろね中から押さ出されてるからかな。出産後、本当にお尻穴が痛かったの。

中には痔になる人もいるんだよ。

だから本当にお尻の穴は守ろうね!!気を付けて!!

 

でもね、痛いってときにそんなお尻にピンポイントで押してらんないわけよ。余裕ないし。

だから中身の入ったペットボトルを(500ml中身は入ってる状態)の上に乗る感じで(ペットボトルを縦に)お尻にあてるの。

ちなみにchissaは座って陣痛に耐えてたよ。こんな感じ。↓↓

何これ(笑)

 

それで陣痛の発作がきたらお尻をペットボトルにグリグリあてる感じ。お尻の穴をペットボトルに押し付けるというか。

そうやって痛みを少しでも和らいでました。

 

あ、ちなみにね、分娩中は寝てる格好だから陣痛がきたら助産師さんに「お尻押さえてください!」と頼んで!

分娩室にまでペットボトルは持っていけないのよ。寝てる格好だし。

だから助産師さんに事前に「陣痛きたら絶対おしり押さえてくださいね!!お願いしますね!!!」と頼んでおきましょう!

私の場合、陣痛中に「もっと強く!」って指示しちゃったもんね!(笑)

 

②背中をさすってもらう

あとは陣痛の発作中にに背中をさする人欲しいです。

さすってもらうと全然違う!ほんとに違う!痛みがだいぶ和らぐよ!

旦那さんいないときは助産師さんにさすってもらってね!

 

③息をふーっふーっと吐く

陣痛中って痛いから力が入っちゃうのね。「いきむ」っていうんだけど。

でも陣痛中はいきんじゃいけないの。まだ赤ちゃんが完全に下がってない状態でいきんじゃうとおまたが裂けちゃうんだって。こわーーー。。。

 

この「いきみのがし」をするために息をふーっふーって吐くんだけど、この呼吸法、産院によって違うらしいんですよね。

ラマーズ法とかいろいろあると思うんだけど、私は三人ともこの「ふーっふーっ」をひたすらしてました。

 

このいきみのがしが一番ラクにできた気がするんだ。口をすぼめて「ふーっ!!!ふーっ!!」って。

よかったら試してみてください^^

 

陣痛中のトイレ事情ってこんな感じ

陣痛中のトイレってどうなってるの?って思いませんでした?

 

あのね、とりあえず苦しみながらもトイレは行くのよ(笑)

そんで用をたして、その間陣痛くるじゃん?そのときは「ふーーっふーーっ」ていきみを逃して、陣痛がおさまるときに急いでふんどしみたいなのを履いて出てくの。(あのね、陣痛がきたらパンツじゃなくて紙おむつみたいなふんどしに履き替えるの!これがね、助産師さんが子宮口を見たりするのにべろんってすぐに出せるようにこんなん履くのよ。)

そんでトイレからベッドにもどる間にも陣痛きたらまた「ふーーっふーーっ」っていきみ逃しして、おさまったら急いでベッドにもどるって感じ(笑)

 

いっけん説明して想像してみると笑えるんだけど、これがね、シビアに痛いのよ。

結構必死なんです。

 

出産の気になること。うんち出ちゃわないかな。声出ちゃわないかな。

これ、、、めっちゃ気になりません?

・いきんでるときうんち出たら、、恥ずかしいな、、

 

・声出ちゃったら、、恥ずかしいな。。

でもね、これはね、気にする余裕まじでない(笑)

 

あとはね、うんち出ちゃっても、助産師さんも先生も全く気にならないんだって!中にはやっぱりいるみたいよ!出ちゃう人。

でもうんち出たほうがお産がスムーズに行くらしいし、いきんでるんだから出るもんは出ちゃうんだって感覚みたいです(笑)

助産師の友達が言ってたよ。

 

あとね声はね、出ちゃうんだよ!

ほんっとに痛くて、

「うううううぅぅああああぁぁぁぁ!!!」

って私も出たもん。

 

でもそのとき助産師さんが「声出るくらい力入ってると赤ちゃん苦しいから、陣痛きたらとにかくふーっふーって息はいてね」

って言われてひたすらふーっふーって息吐いてたよ。

 

陣痛室ってのがあってね、陣痛中の人がいる部屋があるんだけど、(私もこの陣痛室で苦しんでた。すぐ近くに分娩室があるんだよ。)結構カオスよ。

陣痛で苦しんでる人がいるからみんな「うううううっ」とか、「いたいぃぃぃ、まだなのー」って言ってる人もいた。

でも痛いと人のことなんか気にしてる余裕ないから、声出ちゃっても全然平気だよ!

 

陣痛をどうにか頑張れたのは「赤ちゃんも苦しんでるから」

あとね、陣痛をなんとか頑張れたのは、「赤ちゃんも苦しんでる」って話を聞いたから。

どうやらね、赤ちゃんて狭い産道をくるーって回転しながら出てくるんだけど、この産道を通るときが苦しいんだって。

 

なかなか息もできなくて、狭いところを一生懸命出てこようとしてるんだって。

それ聞いたらさ、頑張るしかないじゃん????

 

ほやほやのかよわい何にもできない赤ちゃんが苦しみながらも頑張って出ようとしてるんだって!!

じゃあ母も頑張らなきゃじゃないの!!

って感じでなんとか頑張れました^^

 

これが私の出産シーン!出産の痛みはこんな感じ。

ついに陣痛の波が1分間隔!!

1分ごとに30秒ほど痛くて、終わって、また1分後に陣痛!!超絶痛いです。

 

ここで陣痛室から分娩室に移動して、ついに出産です!

先ほども言った通り、分娩室に行ってからは陣痛がきたら助産師さんにお尻を押さえてもらって、先生がきたらスタンバイおっけー!!

ここでようやくいきみのがしの「ふーっふーっ」が終わり。

ここからは陣痛がきたらとにかくうんちを出す感覚で力を込める!!

 

出産の痛みはどんなかっていうとね、陣痛の痛みプラス、「陣痛のときに力を込める」のが痛いの!

おまたも痛いんだけど、そんなの比じゃないくらい、陣痛のときに力を込めるときが痛い!

なんかね、ほんっとにお腹が破裂するんじゃないかっていうどうにもこうにも痛いってときに力を込めなきゃいけないのが辛いの。

 

そうそう。出産の、「ふんーーーっっ!!!」て力をいれるのって、どこに力を入れるの?って思うとおもうんだけど、ほんとにうんちを出す感じでいきむの。

もうここまで陣痛に耐えて耐えて頑張ってきたから、あとはとにかく赤ちゃんを出すのみ!

頭が少しづつ出てきて「今卵サイズくらいでてきたよー頑張ってー」という声に(まだか、早く出てきてくれーーと!!)いう思い。

そんな感じでちょっとずつ出てくる赤ちゃん。

1分ごとの陣痛の度に「ふんーっっ!!」といきむ。陣痛がおさまるときは本当に痛くないからそのときに一旦休む。

また陣痛がきたら力を込める!!

分娩室に入って約20分くらい。

ついに赤ちゃんがでてきてくれましたぁぁぁぁ!!!

 

いきむのは10回もしてないんじゃないかな?娘が小さかったからか(2590g)割とすぐに出てきてくれました!

助産師さんもいきむたびに「上手上手!赤ちゃん順調だよー!」って出てくる経過を教えてくれたから、私も(あともうちょっと!)と思って頑張れたよ!

 

6年たった今でも鮮明に覚えてる。きっと忘れないな。出産の瞬間は。

 

出てくる瞬間が分かるよ!感動!というより「終わったぁぁぁぁ!!」のほうが強い

ついに出てきてくれた赤ちゃん。

出てからすぐに「ふぎゃぁぁぁぁっ」て泣いて本当に本当に嬉しかった!!

 

出てくる瞬間分かるんだよ!

赤ちゃんの頭が出るまではいきむんだけど、出たらいきんじゃだめ。

「はいはい頭出たからもういきんじゃだめよーー!!ふっふっふっふって息だしてー」

と言われ、ふっふっふっふっふっと息を吐いてると、

「ズルンッ」

って出てくる!!お腹からいなくなる感覚が分かるの!!

 

嬉しかったし、感動!!もしたんだけど、それよりも「痛いの終わったぁぁぁぁ」という気持ちのほうが正直強かった(笑)

だって本当に痛かったんだもん^^;

 

おまたが裂けちゃいました。麻酔打つから縫うのは痛くないよ

ああああごめんよ。怖い思いさせちゃうね。

出てくるのはスムーズだったんだけど、おまたがちょっと裂けちゃったんですよ。

 

でもね、安心して!おまた裂けちゃう人は結構いるしきちんと縫ってもらえるから平気!(平気ではないけど)

おまた裂けるっていうと「痛そうぅぅぅぅ」って思うとおもうんだけど、それよりも陣痛の痛みのほうが壮絶だから!

だからね、おまたが裂けて痛いっていう感覚はなかった!気づかなかったもん!

 

てことでおまたが裂けちゃったので、縫ってもらいました。

ちなみに縫うときは痛くないよ!麻酔打ってもらえるしね。

それに糸は溶ける糸だから抜糸もしないし、大丈夫なんだけど、三人目は抜糸することになって痛かった・・・

そのとき縫ってもらったのが、産婦人科医のたまごさんで眼鏡かけた大学生みたいな男の人。

隣でベテラン産婦人科医の先生(この人も男性)が教えながら縫ってたんだけど、私、きっとこんな経験は二度と無いと思う。

 

足広げて二人の男性におまた見られながらじっと縫い終わるのを待ってること。

きっと、二度と無いと思う。

 

旦那はそれまで何してたの?

ここまで旦那の出番なかったね(笑)

旦那さんはね、陣痛中背中さすってくれたりしてたよ。

 

分娩室にも入ってきて出産シーンもばっちりおまた側から見てたよ(笑)

最初ビデオもってきてたんだけど、残念ながらそこの産院は分娩室でのビデオ撮影は禁止。

 

そんで出産もばっちり見て、感動してた。

後から聞いたんだけどね、うちの子、もうすでに髪の毛がふさふさだったんですよ。

だから出産のとき黒いものが出てきてびっくりしたんだってさ(笑)

 

出産も終わって、おまた縫うところも見てたんだけど、(この人見すぎじゃない?)その産婦人科医のたまごさん、縫うのがぐちゃぐちゃでへたくそだったって(笑)
(あ、ちなみに旦那さん、医療機器関係で働いてる人だから血とかそいういうの見るの平気な人なんです。)

だからかな、縫ったあと結構痛かったの。

 

だからここで言いたいことは、縫ってもらうのはベテランの先生にお願いしましょう!ということです^^;

 

おわりに

いかがでしたか?

とにかく私が経験したことを、もれなく詰め込んで書きました。

 

私も初めての出産は身体も心もどんなふうに迎えるのか心配で仕方がなかったです。

お尻を押さえることがすごく大事だったこととか、出産の流れを詳しく知ることとか、もっと早くに知っていればなと思うことはいくつかありました。

 

なのでこの私の経験があなたのお役にたてればと思います。

途中、怖がらせてしまったこともあるかと思います。不安にさせてしまったらごめんなさい。

でもそういうことも知っておくだけで、きっと出産に対する心構えがまた違ってくるんじゃないかとも思っています。

それから出産後は、こんな怖いこともあるかもしれません。

この記事はぜひ読んで、出産後は動かないでほしいんです↓↓

後陣痛とは?いつからいつまで痛いの?初産でも経産婦でも油断は禁物!

赤ちゃんに会えるのももうすぐですね^^楽しみです♡

頑張ってくださいね!!

スポンサーリンク