長女のことが嫌いなの?きつく当たってしまう原因2つが分かった

スポンサーリンク

私は長女にものすごくきつく当たっていました。

口調もすごくきつくて、もし自分が他人だったら「この人大丈夫!?」て思うくらい。

 

当時は夜の寝かしつけが終わった後、寝顔を見ては「ごめんね、ごめんね・・・」ときつく当たってしまったことを
毎日毎日後悔していました。

自分の心を抑えられないことが憎くて憎くてしょうがなかったです。

 

なぜ長女にだけきつく当たってしまうんだろう・・・

私は長女のこと・・ホントは嫌いなのかな

 

今は長女は6歳でそこまできつく当たることはなくなりましたが、でもなんであのとき(4歳のとき)、
あんなにきつく当たっていたんだろうと。

最近は次女に口調がきつくなり始めてて、この感情・・なんか似てるなって思ったんです。

 

今一度当時の長女に対する思いを考えなおしてみました。

もしかしたらこの2つが原因だったかもしれないと。

 

スポンサーリンク

同じ「長女」であるから、きつく当たってしまったのかもしれない

文章だと伝わりにくいけどほんときつい言い方してた。

「ちょっと!!早くしないと遅れちゃうでしょ!!」

「ねえ、待っててって言ったよね??ちょっとくらい待っててくんないわけ!??」

 

・私は本当は長女のことが嫌いで、自分の子供なのに愛してないんじゃないか・・・

・親として失格なんじゃないか、このままこの子を育てていけるんだろうか・・・

・赤ちゃんの頃はあんなに可愛いと思っていたのに、なぜ今は思えないんだろう・・・

と悩んでいました。

 

そしたらね、こんな記事を見つけました。

 

この記事↑↑をさっくり説明すると、過去の自分と長女を重ねてしまっていて、わがままを言ったりガマンをできないところに
イライラしてしまうと。

簡単に言うと、長女はその方自身であり、もっと正確に言うと、子供のころに抑圧してきた、
または、切り離して置いてきぼりにしてきた自分なんです。

 

頭では分かってはいるんですけどね。

過去の自分はわがまま言ったり、ガマンもたくさんしてきたから我が子には
そんな辛い思いをさせないであげようって。

 

でもなぜだかイライラしてしまう。

その原因は自分自身を許せていないからだと。

長女に対してのイライラは、あの頃の自分の親に対する、してくれなかった、出来なかった、
わかってもらえなかったという、怒りや悲しみです。

その感情を娘にぶつけるのではなく、きちんと感じて、吐き出してあげる必要があります。

長女にキツく当たっている自分は、とっても傷ついている自分です。

自分が自分に優しく出来ないと、長女にも優しく出来ません。

 

私は当時、子供2人を必死で育てていたんだと思います。

そのときは夫の転勤で家族全員で横浜にいたため、近くに頼れる人はいなかったし、
夫は出張が多くほぼワンオペ育児だったので、いっぱいいっぱいだったんだと思います。

 

それを長女にも「私がこれだけ精一杯やってるんだから自分でできることは自分でやってよ!」
ときつくなってしまったのかもしれません。

しかもそのときは、家事も育児も友達づきあいも全部全部「きちんと」やろうとしてました。
今はね家事も育児もいい加減で「手抜き」ができるようになってラクになりました。

良かったらこちらの記事↓↓で、あなたも家事と育児をいい加減で捨ててください^^

 

話をもとに戻します。

なんでだろ、このときは

・「自分がしっかり頑張れば全部きちんとやることくらいカンタンなはずだ」

・「できないのは自分の努力が足りないんだ」

・「だからもっともっとしっかりしないとダメなんだ!!!」

 

って必死になってました。

だから長女にきつく当たってしまっていたんだと思います。

 

当時は手の抜き方が本当に下手くそで、そもそも手を抜くことが「悪いこと」「きちんとしていない」
と思っていたので、もし当てはまるなと思ったら要注意です!!

 

長女がぐずると負担が増えるからきつく当たってしまったのかもしれない

以前、「子供2人の育児がなぜ大変だったか?3人目を産んでから分かったこと」

という記事をかいたのですが、2人の子供を1人の大人が見るのはやっぱり大変ですよ。

 

今は子供3人だけど、長女(6歳)が手伝ってくれますもん!!
1人増えたけど私に対する負担が全然違うの!!

 

しかも当時は次女(2歳)がイヤイヤ期で大変だったんですよ。

それでそのイヤイヤ期でも大変なのに、上の子がぐずって「できないぃぃ」って言ったり、
「歩けないーー」ってわがまま言うことが許せなかったのかもしれません。

 

普段はササっと着替えられることが、大変なときに限って「できないーー」ってぐずられると、
「なんで今この大変な状況でできないとか言うの!!」って怒りたくなってしまうんですよね。

 

まだ4歳だから気分が乗らなくてできないこともあるだろうし、
わがまま言って着替えさせてもらいたかったりしたんだろうけど、このときは・・・
自分のキャパがいっぱいいっぱいでした。

 

「一度できたこと」は「もう完璧にできるもの」って勝手に長女に押し付けてました。

 

長女のことが嫌いなわけじゃない!!きつく当たってしまうことがあったら、まずは自分に優しくして

大変だっちゅーのに「自分に優しく」とかどないせえっちゅーねん!!

ですよね?ですよね?

きっと、当時の私もこんなふうに思ってたかもしれない。

 

でも辛くないですか?私このとき本当に辛かった。

夫に相談するなんて絶対できなかった。

「それchissaが悪いに決まってんじゃん。」て責められたくなくて言えなかった。

だって自分が悪いなんて最初からわかってるもん。抑えられないんだもん。

 

完璧なんてできないからね?まわりが完璧に見えてきちんとしてるように見えるだけだから!

掃除機なんて毎日しなくていいよ?お風呂だって、1日入らなくたって死なないからね?

 

これだけは伝えたい!!

長女のことが嫌いなわけでは決してないよ!
ただあなたにちょっとだけ余裕がないだけだから。

なにかあなたの負担が減るんだったら、そっちを優先してほしいです!

 

「長女のことが嫌いなの?きつく当たってしまう原因2つが分かった」おわりに

いかがでしたか?

長女にきつく当たってしまう原因はもしかしたらあなたが精いっぱいやってて、
ちょっぴり余裕がないからかもしれません。

 

そんなときにはどうか自分がラクする方法をみつけてみてください。

考えちゃうと疲れるから、「あ、これラクかもしれん」てのがあったらすぐそれを実践してみて☆

 

あなたの心が少しでもほぐれて、長女との関係が少しずつ良くなっていきますように^^

 

 

スポンサーリンク