子供の遊びと教育に「アイロン台」を用意するべき理由

スポンサーリンク

え?・・・アイロン台!?

て、思ったでしょ?

 

いやー私もこのタイトルつけながら、なんだこりゃって思いました。

安心してください。

アイロン台にまたがって遊べーーー!!!!!

なんて言いませんw

 

始めにざっくり言うと、アイロン台をテーブルがわりにするんです。

普通にテーブル使えばいいやん、て思ったでしょ?

 

これがねー、いいとこいっぱいなんですよ^^

とりあえずアイロン台のいいところ、友達紹介するノリでいくんで聞いてやってください☆

 

この記事を読んで「アイロン台買いましたー」という方が現れましたよーー!

きっとあなたも欲しくなります、アイロン台。

 

スポンサーリンク

子供の遊びと教育にアイロン台を使うメリット5つ

子供に、「ママーなんでアイロン台なんか撮ってるの?」と言われました。

シュールwww

そりゃそうだよね。

アイロン台撮るんなら私たち撮りなさいよって感じだよねきっと。

我が家にはごらんのとおり、アイロン台が2台あります。

普通、一家に一台ですよね?
これは長女(5歳)に一台、次女(3歳)に一台と用意しているんです。

 

①高さがちょうどいい

子供がすわったときにちょうどいい高さなんです。

大人が使うようなテーブルだとたいてい高い!!
子供はひざを立てないと届かなかったりしませんか?

子供のために作られてんじゃない?ってくらいちょうどいい。

 

②軽い

この軽さが結構キモなんです。二つメリットがあって、

1.運べる

軽いんでスイスイ運べます。

これならリビングのどこに移動しても、軽くてラクー☆

つまり片付けもラク☆

 

ちなみに子供たちが寝た後、夫と二人で夜食や晩酌するときにも使ってます。

我が家はテレビと食卓テーブルとの距離が離れてるんですが、これならささっと出せるので
テレビを見ながら夜食を食べたり、晩酌したりできます。

「ラーメンできるよーー!!アイロン台だしてー」

なーんて意味不明な会話が飛び交います。

 

2.子供が自分で出せる

これが本当にラク!!

さっきからラクラクってどんだけラクしたいんだっていうね。

 

でも子供が自分で出してくれるって本っ当に助かるんですよね。

なんか静かに遊んでるなーと思ったら、姉妹二人で勝手にアイロン台出してお絵かきしたり、
はさみを使ってなにか作ってたりと、自由に遊んでいることもしょっちゅうあります。

もちろんお片付けもしてくれます。

あとは、軽いからってのもあるんですけど、
自分で広げられる!!

アイロン台って裏返して脚を広げるだけですぐに使えますよね。
脚は重くないので、子供の力でも簡単に広げられます。

長女も2歳半のときには、

「ママ~みてー!!じぶんでできたよー!!」

なーんてドヤ顔でアイロン台を広げていました。

 

③安全

軽くて柔らかいので、子供があっと手をすべらせて足の上に落ちたとしても痛くない~^^

子供が自由に使えるものは安心も大事ですよね。

 

④洗える

知ってました?アイロン台のカバーって実は洗えるんですよ。カバーはずせること、私も初めて知りました。
それに替えることもできるんです。

 

⑤安い

これが嬉しいですよねー。

もし壊れてもすぐに買い替えることができます。

 

子供の遊びにアイロン台が大活躍☆

こんな感じなので、もはやアイロン台は子供たちのおもちゃの一部です。

アイロン台を使うことで遊びの幅が広がりました。

 

なぜかというと汚れを気にせず、自由に遊べるからです。

例えば卓上テーブルしかない場合、

 

娘 「ママ~粘土遊びしたいー」

なんて言われたら心の中で、

(粘土かあああ、テーブル汚れるしなーでも新聞紙ひくのめんどいーーー)

と、嫌々準備しますが、アイロン台なら汚れも気にならないので(なんなら洗えるし)、

はいはいどうぞー!!

と言って子供たちに勝手に出して遊んでもらえます。(粘土板は使いますよ)

 

つまりね、

ダメ!と言わないことで娘たちの遊びが制限されず、自由に遊べるんです。

 

教育にもアイロン台がオススメ!

テーブルがわりになるということで、お勉強するときにもアイロン台は便利です。

教育に関しては卓上テーブルでもいいんですけど、アイロン台やっぱ便利だわーって場面があったんです。

長女(5歳)と次女(3歳)が一緒に勉強するときってのがなかなかなくて。

片方が学習するときにもう片方はブロックしたいとか、おりがみしたいとか、
なかなか二人のやりたいことが一致しないんです。

そういうとき、離れて別々でできたらいいんですけど、

「ママ~!!こっちきてーーー!!」

「となりで見ててよぉーーー」

ってなるんですよ(泣)

 

そのときアイロン台だと、

ブロックやってる次女の横にアイロン台置いて長女の学習ができるし、

次女のそばにいてあげられるし、両方見てあげることができるんです。

 

いやーこれは革命的でした☆

あ、いちおデメリットも。

乗りますw

 

いい高さなので乗っちゃうんですよねー。長女はもう乗ったりしませんが、次女はたまーに乗ります。

危ないからやめてーーって言い続けるしかないです。。。

 

 

【子供の遊びと教育に「アイロン台」を用意するべき理由】あとがき

いかがでしたか?

アイロン台はもはや私の相棒ってくらいめちゃくちゃ便利です。

遊びにも使えて、教育にも使える!!
こんな軽くて使い勝手がいい机って他にないんですよね。

この機にアイロン台を子供用として買ってみてはいかがですか?

役に立つこと間違いなしですよー^^

 

スポンサーリンク