子育ては難しい。男の子女の子も「否定しない」ことが最強の育児法なのかも!

スポンサーリンク

だーーっもーー!!結局子育てってどうしたら子供にとってベストなのか分からん!!

どの教育本見てもあれすべき、これすべきって、、、もーーよくわからん!

て思うことないですか?

 

ある時期次女の「イヤイヤ期」が始まって、長女のこともきちんと見てあげられてないってことに憤りを感じていて、
常に切羽詰まっててイライラしてて、もうどうしたらいいかわかんなくて・・・疲れ切っていました。

このモヤモヤをいち早く解決したくて、いろんな育児書を読み漁りました。

・子供のわがままにきちんと向き合ってあげましょう。

・家事は後回しでいいんです!

・とにかく子供を抱きしめてあげましょう。

・下の子はなんやかんやで可愛がられるものです、上の子を優先に可愛がってあげましょう

 

結局どれをやったらいいの?全部??よくわからんーーー!
そんなあれやこれやの育児法に、完全に迷子になっていました。

そんなことを長年の友人に相談していたら、たった一つの答えをくれたんです。

「子供は否定しなければいいんだよ」

この言葉で私が抱えていた「結局育児はどれをしたらいいんだ?」という疑問があっさり解消されました。

 

スポンサーリンク

子育てはいろんな方法があって難しい…そんなときはとにかく「否定しないこと」が鍵!

子育てってほんと難しい。どれが正解かなんてないし、男の子と女の子で育児法は違ってくるし。

だから本屋に行っても、「男の子にはこんな育て方してはダメ!」とか「優しい女の子になるための方法」とか
もう数えきれないほどの育児書があって疲れる・・・

 

買って読んだはいいけど、その育児書全部を把握ってできます?

私・・・見事に忘れるw 記憶力、ゴマかな?ってくらいの規模。

 

そんなとき、友人の「否定しないこと」ってたった一つの方法が今でも忘れずに胸の中に残っています。

 

子育ては難しく考えすぎなくてもいい!否定しないことでの子供の変化

子育てって難しいのは当たり前なんだけど、難しく考えすぎるとまーー迷う迷う。

私、子供によく言ってしまってるなーーてのが、

子供「ママ暑い」

私「暑くないでしょ!今は冷えるから着ときなさい」

子供「これやだー」

私「やだじゃないでしょ!せっかくばあばがくれたのに!そんなこと言うなら捨てるよ!」

ってとにかく子供の意見を否定して私の考えを押し通すところ。

 

もーこれなっかなか治らない。偉そうに「否定しないほうがいい」なんて言いながら未だに子供に
言ってしまってる。

それでも以前よりは「否定しない様にしよう」って意識している分、
子供の考えを一度は受け入れるようにしています。

 

そうやって「否定しない」ことを意識してきたらね、子供が私の言葉を聞いてくれるようになりました!

前までは私が怒って否定して、自分の考えを押し通そうとして子供も「やーーだーー!!」って
一悶着になることが多かったんだけど、

「分かったよーそうしたいんだね。でもさ、こっちのほうがママは良いと思うよ。」
って一度子供の意見を受け入れてから、こうしたほうがいんじゃない?って提案すると、
「えーーわかったよー」て言ってくれたりするように!

 

「えーーやだー」て言われることももっちろんあるんだけどw、
一度意見を受け入れると子供も否定された気がしないのか、私の話を聞いてくれることも多くなりました。

 

否定された子供はどうなるか?

否定し続けると子供は「自分の意見は間違っている」「どうせ私の意見なんて聞いてくれない」と思うようになります。

私もそうでしたから、、

 

大人でも一度否定されるのって、嫌ですもんねー。

自分の意見を聞いてくれない=私自身を否定されている

って思うこともあったりします。

 

大人になれば、自分自身を否定されたわけではないって思えるけど、子供は否定されると
ムッとしたり泣いたりするじゃないですか?

あれって多分「自分を否定された」気がして心が反応してるんじゃないかなって。

 

だからまずは意見を受け入れることが大事なんだと思うようにしました。

 

子育ては難しくとも「否定しないこと」が大事!男の子も女の子も同じ!

男の子と女の子とそれぞれの育児書があふれるほどありますが、
この「否定しないこと」というのは男の子女の子関係なく大事なことだと思っています。

私自身も男の子と女の子と子供がいますが、それぞれの育児法を把握するのは難しいなって。

 

今後そういった男女別の育児本を読んだり、情報を得たりはするだろうけど、
「否定しないこと」を子育ての原点にすればまず忘れないし(笑)、とても大事なことなので
常に心にとどめておこうと思っています。

 

【子育ては難しい。男の子女の子も「否定しない」ことが最強の育児法なのかも!】おわりに

いかがでしたか?

子育てってほんとに正解がなくて、たくさんの育児に関するノウハウや育児法が世の中にあふれていて結局どうしたらいいかわからないですよね。

 

私には三人の子供がいますが三人とも全然性格が違うし、長女と次女は同じ女の子ではあるけど、やはりまったく違う個性です。

だから子育てって難しいんだけど、「否定しないこと」を念頭におけば、今後あわてずに対応していけるかなと思ったりします。

 

 

スポンサーリンク