ブロガー・ライターが名刺を作るまでの流れ!本名や電話番号は載せる?まで説明します!

女の子が不思議そうな表情をしている




やほー!ちさ (@chissa122) です☆

名刺を作ることにしました!

 

以前、静岡の掛川で開催された「新しい働き方LAB byランサーズ」というフリーランスの集まりに参加したのですが、みーーんな名刺交換してて、私くらいだったんです、名刺なかったの…。

そもそも今までリアルの世界でブロガーさん、ライターさん、その他の職種の方とお会いする機会はなかったんで、名刺は必要なかったんですよね。

やりとりや関わりはいつもTwitterだったので。

 

でもこれからはリアルでも仕事を増やしていきたいし、ライターも始めたから名刺を交換する機会も増えてくよな…と思い、さっそく作ることにしました!

 

本文の流れとして、

①まず最初に何をしたか

②デザインどうしたか

③電話番号とか本名はのせる?について

④どこに名刺作りを頼んだか

という流れでまいります!

そして、名刺を作るときに注意することこだわったことこうするといいよ、ということも続けて書いていきます!

 

名刺作りでまず最初に何をしたか

女の子が不思議そうな表情をしている

とりあえず名刺が欲しいけど、なにからしたらいいのかも分からなかった私。

まずは私のアイコンを作ってくれた、あきたしろまる(@akitashiromaru)さんに

「名刺が欲しいと思ってるんですけど、名刺ってイラストレーターさんにまずお願いするものなのですか?」

と聞いてみました。

 

すると「他のイラストレーターさんでもいいですし、私でも受け付けてますよー」と。

名刺でももちろん「ちさアイコン」を使うつもりだったので、しろまるさんにお願いすることにしました。

ちさアイコン↓↓

女の子が優しい表情をしている

なので今現在アイコンがある人は、そのアイコンを作ってくれた方にそのまま名刺の周りのデザインを頼むか、まったく別の方に頼むかのどちらかになると思います。

あ、例えばアイコンはそのまま使いたいけど、名刺のデザインは他の方にお願いしたい…というのはちょっと難しいみたい。

著作権が発生するので、アイコンを作ってもらった方からデザインデータをもらえない場合がほとんどだそう。

 

ちなみに、名刺を作るのに「デザイン」と「印刷」は別だと思ってください。

・制作料(デザイン料)→しろまるさん

・印刷代 →印刷会社

と別々で金額がかかります。

 

名刺づくりにおいてデザインはどうしたか?

さっそくデザインをお願いすることに。

実はこのとき、名刺づくりよりも先にしろまるさんにはブログのヘッダー画を依頼していました。

 

先に出来上がったイラストはコチラ↓↓

可愛いでしょ???(´;ω;`)♡♡

このイラストをぜひとも名刺にも入れたいとお願いしました。

 

そして完成したのはこんな感じ!

 

作成したイラストをちりばめてもらったの!

オリジナル満載で、私の生活スタイルがググっと凝縮された名刺になりました。

 

色はね、シンプルに黒にしようか迷ったんだけど、しろまるさんの提案で、この色でどうですか?って私の好きな色をつけてもらったの!

ちさ
単色で好きな色を使って作れば、それだけでもオリジナル感が満載になりますよ!

※補足

ライター取材に伺ったときに、このまま説明もなしに名刺を出してしまうと、自分のブログに取材した内容をのせるのか?と相手は間違えてしまいます!

名刺を提出するときには、このURLは個人ブログで、取材したものを投稿する媒体は別のサイトだということをきちんと説明したほうがよさそうです!

 

ロゴも新規作成!色は黒と白の2パターン作ってもらうのが超絶おすすめ!

それから、今までまませるふのロゴはコレだったんですよ↓↓

コレはCanvaで私が手作りしたもの。

いつか「まませるふ」のロゴも作っていただきたいと思っていたので、これを機に作ってもらうことにしました。

ふふふ。。。今回は一気に出費したぜぃ。。。

 

ここでね、ロゴの「色」はどうしよう…と悩みました。

というのも、名刺って基本的にモノクロですよね。

もしロゴの色をカラーにしちゃったら、名刺だけじゃなく、今後使いづらくなるかな?と思ったわけです。

 

ここで他の方からいただいた名刺を参考に見ていくと、カラーもあったけど、ほとんどの方がモノクロでした。

やはりモノクロのほうが使いやすいという印象をもったので、ロゴはモノクロで頼むことに。

 

ここでもしろまるさんが素敵な提案を。

「黒」と「白」と便利ですよと、2パターン用意してくれました!!

確かにこれなら使いやすい!!

白バージョンは、このブログの背景が白だから見にくくて掲載できないけど、↑↑コレが白に反転したものだと想像してね☆

ちさ
ロゴは「白」と「黒」両方作ってもらうのがおすすめだよ!

 

名刺に電話番号とか本名はのせる?何を載せるのか?について

女の子が不思議そうな表情をしている

悩んだあげく、私は「本名」と「電話番号」は名刺に載せないことにしました。

私は今後も、顔出しと本名は出さないつもりなので、「ちさ」とだけ掲載。

 

そして電話番号はね、載せないことに。

知り合いのブロガーさん、イラストレーターさんは番号載せてない方、結構多かったです。

 

仕事用のスマホを持ってるならまだしも、今の私はプライベート用のスマホしかないし、子供と一緒にいることが多い今の生活スタイルで、急に電話がかかってきても困るなと感じたのです。

今現在仕事ではメールでのやりとりがほとんどで、電話で話すこともない。

メールだけで困らないなと思ったのです。

 

だから番号は載せようか迷ってるなら、載せなくてもいいと思います。

chissa
もし今後リアルでの仕事で番号が知りたいなら、直接聞けばいいしね!

 

QRコードはカンタンに作成できます

知人からいただいた名刺のほとんどに、自身のブログやサイトのQRコードがありました。

私はそのまましろまるさんに作ってもらったけど、自分でもカンタンに作れます。

QRのススメ

 

URLを自身で検索してもらうの結構めんどうですし、QRコードが載ってるってなんかカッコいい…という理由でつけてもらいました。

 

どの印刷会社に名刺の印刷をお願いしたか?

女の子が優しい表情をしている

私はラクスルさんで注文しました。

理由はどこよりも安い!ということ。

 

ちなみにしろまるさんにおすすめしたもらった、ハグルマ印刷さんはとてもオシャレな印刷会社さんです。

紙質にこだわっていて、名刺の形が星やハートやうさぎだったりととにかく可愛い!!

形も色もバリエーション豊富だったりと、世界でひとつしかないオリジナルの名刺を作りたいなら、ハグルマ印刷さんはおすすめです!

ただ、その分値段が少しお高めでした。

 

ラクスルさんに決めて、しろまるさんに名刺のデザインデータをもらったあと、自らラクスルさんにネット注文しました!

紙質を決めて、形を決めて(角を丸くしてもらいました)、枚数を決めて注文!

手順方法も載っていましたし、注文はカンタンでしたよ。

200枚で3,337円でした。やっす!

 

注文してから1週間ほどで到着!

きたのがコレ↓↓

 

角を丸くするだけでなんとなく柔らかい雰囲気になったなという印象^^

できあがりは実物を見てからじゃないと確認はできなかったけど、これなら大満足!!

かわいい♡♡

 

おわりに

女の子がとても喜んでいる姿

名刺を作る流れは以上です。

私はイラストレーターのあきたしろまる(@akitashiromaru)さんにデザインからテキスト、番号、QRコードと全部作成してもらって、ネット注文しただけ。

イラストやデザインはど素人なので、おまかせするのが一番だと判断しました。

おかげでとーっても素敵な名刺ができて、みなさんからめちゃくちゃ褒めていただいてます^^♡

 

自分の好きなイラストレーターさんにお願いするもよし、もちろん自分で作成してる方もたくさんいるので、Canvaなどで自ら作ってもよしです☆

あなたにも素敵な名刺ができますように☆