ブログの収入が1万円達成するためにしてきたことをカンタンにまとめます!

スポンサーリンク

以前書いた記事、

専業主婦がブログを1年と9か月続けてきた自分自身の変化や収益について

がとてもたくさんの方に読んでいただけてほんっとーーーに、

ありがとうございまっっっす!!

今回の記事ではブログの収入が1万円を達成するまでに私がずっとしてきたことや、守ってきたことを書いていこうと思います。(2018年9月には2万を達成しました)

 

2017年
2月pv240,収益¥0,更新記事数1(全記事数1)
3月pv555,収益¥0,更新記事数5(全記事数6)
4月pv65,収益¥0,更新記事数0(全記事数6)
5月pv95,収益¥0,更新記事数0(全記事数6)
6月pv373,収益¥0,更新記事数1(全記事数7)
7月pv37,収益¥0,更新記事数1(全記事数8)
8月pv14,収益¥0,更新記事数0(全記事数8)
9月pv50,収益¥0,更新記事数1(全記事数9)9/5~アドセンスを貼り始めた
10月pv215,収益¥0,更新記事数1(全記事数10)
11月pv41,収益¥0,更新記事数4(全記事数14)
12月pv89,収益¥2,更新記事数0(全記事数14)

 

2018年
1月pv227,収益¥0,更新記事数3(全記事数17)
2月pv289,収益¥4,更新記事数2(全記事数19)さくらサーバーからxサーバーに切り替えた
3月pv675,収益¥175,更新記事数7(全記事数26)
4月pv1422,収益¥208,更新記事数12(全記事数38)
5月pv1289,収益¥165,更新記事数16(全記事数54)
6月pv2123,収益¥324,更新記事数14(全記事数68)
7月pv5876,収益¥2.123,更新記事数9(全記事数77)
8月pv35166,収益¥13.297,更新記事数8(全記事数85)
9月pv51040,収益¥21.660,更新記事数8(全記事数93)
10月pv44685,収益¥18.113,更新記事数4(全記事数97)

 

ええ、ええ。

以前の記事がたくさんの人に「励まされました!」「続けることが大事なんですね!頑張ります!」って言ってもらって完全に嬉しくなっちゃって今回の記事も書きました(笑)

ほんっとわたし調子いいわけよー。

 

でもね、これで少しでもブログを楽しく続けてもらってたくさんのママたちが収益化できて自信ついてもらえたらほんっっと本望なんですよ。

ただ、もっとたくさん稼ぎたい!と思ってるなら今回の記事はあまり役に立たないかもしれません。

 

あくまでも私はブログを楽しく続けていこうと決めて書いているので、こんなゆるくやっても1万いけるんかーという感じで参考にしてもらえればなーと思います^^

 

スポンサーリンク

ブログの収入1万円達成するまでにずっと心がけたことは「読者のために書く」

まずね、ほんとこれ。これだけはずっとずーっと心がけてる。

「読者のために書くこと」

 

もちろんたまには自分の好きなようにバカみたいなことも書いたり、モーレツにこれは言いたい!!みたいなことも書くんだけど、

こんなんとか

 

基本的には「読者のため」「困ってる・悩んでいるママさんのため」に書いてます。

 

私が子育て専業主婦をしながらブログに熱情をそそぐ理由でも書いたけどそもそもね、ブログをはじめたきっかけが誰かの役にたってその対価として収入を得たいってところからのスタートでしたので。

ブログを楽しく続けていくには自分が書きたいことを好きなように書けばいいんだけど、この「まませるふ」で読まれてる記事はやはり困ったことや悩み事に関する記事なので、誰かの役に立つような記事を書くのは大事だと実感しました。

 

自分の悩んだことは必ず誰か一人の役にも立つ

ブログを読んでもらうっていうとなぜか多くの人に読んでもらわなきゃっていう意識が働くんですよね。

わーPVこれしかないわーとか思ったりしませんでした?

 

私も最初はそうでした。だから「こんなこと書いてもあまり読まれないだろうなー」て思うこともあったし。

 

でも途中から気付いたんです。私ってなんでブログ書いてんだっけ?って。

悩んでる・困ってるママさんの役に立つために書いてるんだよなって。

 

幼稚園のママ友といるときもさ、別に学年のママさん全員とか多くの人に役立ちたいって思うわけじゃないんだよね。

朝登園したときになんとなく表情が疲れてるママ友達にどしたー?って声かけて、何か悩みを抱えててその悩みがたまたま自分が経験したことがあって、その経験を話して「そっか!ありがとー」って役立てたらもうすんごく嬉しいじゃないですか!

たった一人でも友達が悩みを解決できて少しでも笑顔になってもらったりするとめちゃくちゃ嬉しくありません?

だから人数じゃないんですよね。

たった一人でも役に立てたら嬉しいんですよ。

 

それを意識したらもうね、肩の荷がふわっと軽くなって好きなように書けるようになりました。

 

もう一つポイントとして、友達に教えてあげる感じで書いてます。このやり方だと変にカッコつけて文章を書かないでいられるし、自然体で書ける気がします^^

 

自分の本当の体験・経験談、本音がとても評価される

私のブログでは特に多くの方に読んでもらってる記事が3つあるんですけど、どれも私の実体験ばかりなんですよね。

どれもうーんうーんと悩むような内容のものばかりで、自分自身その悩みを詳しく文章にして、最後にどうやって解決したかも細かく書きました。

あとはとにかく正直に。

 

まあそりゃそうですよね、みなさん悩みを今すぐ解決したいから検索してるんですもんね。 

難しく考えなくて大丈夫なんです☆自分が以前困ったことを文章にするだけですから。

それを明確に書いてなおかつ解決策まで書けば必ず読んでもらえますよ^^

あなたと同じ悩みを抱えた人は世の中にはたくさんいますからね。

 

「書きたいこと」と「キーワード」を関連づける

基本的に私は記事を書くときに「あ、この悩み他の人もきっと経験してるだろうなー」というようなことを書いたりしてます。

 

例えばね、以前平日に実家に遊びに行くことになって、その際幼稚園には私用で休むときってどう連絡したらいいんだろうって思ったことがあるんです。

あとは長女が突然「幼稚園に行きたくない!」って言い出したこともありました。

 

すんごい小さい悩みだけど、中には「先生に変に思われたらやだな」とか「幼稚園てそういう理由で休むのってアリなのかな」って思う人もいるんですよね。

 

この悩みをブログ記事にするのにどういうキーワードを入れたら読んでもらえるかなってまず調べてみました。

それで、このツールを使ってキーワードを調べました。

http://www.related-keywords.com/

ここに「幼稚園」と入れて検索するとぶわわーと出てくるので今回のこの悩みに近そうなキーワードは・・・と見ていくと、

「幼稚園 休む」

という2語のキーワードがありました。

 

キーワードのボリューム、100~1000以上のものを記事にする

そして次に「キーワードプランナー」でそのキーワードがどれくらい検索されているか見てみました。

(注:キーワードプランナーは事前に申請などが必要です!)

 

「幼稚園 休む」の検索ボリュームを見て見ると、100~1000と出ます。月にこれくらい検索する人がいるってことなので、この「幼稚園 休む」のキーワードで記事を作ることにしました。

 

見出しにも必ずキーワードを入れる

そして自分は決めたキーワード、ここでは「幼稚園 休む」ですが、見出しに必ず入れるようにしました。

ただ不自然に入れない様にだけは心がけました。もしあまりにもおかしいなというときにはキーワードを1語だけとか、いっそのこと入れないという選択肢も私はとっています。

なにより読者さんが読みやすいように、理解しやすいようにするのが優先だと思うので。

 

注:キーワードに関してはアフィリエイターさんやプロブロガーさんの記事のほうを参考にしてくださいね!

グーグルのキーワードは奥が深いです・・・

でもここではいちお自分がしてきたことを話しました!

 

とにかく書き続ける

最後にコレですね。

とにかく書き続ける。

 

私はこの1万の収益を得るまでに1年と6ヶ月とかかりましたが、ここまで続けてきたからこそだと思っています。

 

 

おわりに

いかがでしたか?

ブログをはじめて1年と9か月ほどになりますが、私が意識して続けてきたことをさくっとまとめました。

 

最初は本当に収益もPVも少なくて毎日毎日なにしてるんだろ・・こんなの書いてて意味あんのかな・・と途方にくれることもありましたが、そんな私でも以上のことを意識して書き続けていたらなんとか1万円は達成いたしました。(10月には2万円達成しています)

 

ネット音痴、横文字が大の苦手、高校のときなんて赤点常習犯だった私ですから、あなたがやれば1000%大丈夫だと思っています(笑)

どうか続けて頑張ってみてくださいね^^

スポンサーリンク